人気ブログランキング |

WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 17日

世界標準

本日のラジオはゲストが2人・・・

スタジオにDJ柿田川クン。イベントの告知に来ました。都内でプレイしていて、ウチのイベントでも回してもらってます。なかなか精力的に活動しているようで、人の輪が広がってきたようです。詳細はコチラにて確認してみて下さい。俺も時間の都合がつけば行きたいな。

もう1人はREAL-TENSIONのクニさん。こちらも告知です。ウチのライブとカブっていますが、なかなかに興味深いメンツです。電話での出演でした。

今日のメインは新譜!

BON JOVIのアルバム「HAVE A NICE DAY」を聴いての感想(まで行かないですけど)

国内盤にはボーナストラックが3曲収録されているんですが、これがどれも強力!!Keyのデビットブライアンが作曲に参加した曲なんかも「これが外れるんだ・・・」って出来。

本編はもう少し(ほんのちょっとですが)ハードな曲があればな〜!なんて感じもしたりしたんだけど、ボートラでフォローしているので全体的には大満足!かな。

ジョンの選定眼の厳しさを感じつつ、ボツにした曲を1曲くんねーかなーなどと思ってみたり・・・

世界で売る為にはらしさを保ちつつ、新しい試みにもチャレンジしなければなんないんですね!

らしさだけを追求しちゃうとマンネリになりかねないし、新しい方向に進み過ぎるとファンにソッポ向かれかねないし・・・難しいんでしょうね。

女の子のキャーって声でまともに音が聞こえなかったから足が遠のいていたけど、来年の春位に来日するみたいだから行こうかな・・・

by bootswalker | 2005-09-17 01:24
2005年 09月 15日

注目

今週も引き続きリリースは多め・・・

14日のリリースは注目バンドばかり!

BON JOVI,CHILDREN OF BODOM,THE RASMUSのリリースがぶつかり、頭を抱える。

BON JOVIはシングルが良い曲だったので確定。CHILDREN OF BODOMも昨日PVを観てヤラレたので明日購入。THE RASMUSは去年のベストアルバムといってもイイほどの出来だったので当然次作にあたる今作は確定・・・って全部じゃん。

ラジオで紹介できるネタが豊富であるのは結構な事なんだけど、それに反比例して財布の中身が・・・

FEAR FACTORYも15でしたよね・・・・・・?

という訳で、明日のラジオは新譜メインで行きますので「どれにしようかな?」と迷っている方がいたら是非チェックして下さい。

by bootswalker | 2005-09-15 23:43
2005年 09月 13日

興味本位

で良いじゃないの、きっかけはささいな事でOK!

選挙のお話。

面白そうとか何となくとか理由は何でも良いと思った、どんな理由であっても足を運んで結果を知る事によってそこから興味が出て来るのなら・・・自分がかかわってなきゃ興味を持てないってのも理解できるし・・・

それが、俺(私)の1票が彼(彼女)を当選させたんだぜ!とかチクショー!俺が入れたヤツが落ちちゃったよ!とかでもオーケー!オーケー!!とっかかりなんてそんなモノ・・・

新聞なりTVなりで無党派層の票がとか、興味本位がどうとか言っているのを見たり聞いたりしていての感想。

結果からの今後に期待したりその後に失望したりで、やっぱり次は行かない!って人もいれば失望したから次は期待出来そうなアッチの党へ!って人もいるかもしれない。

あそこまで(表面上かもしれませんけど)腹くくった人間の言葉ってものは人を動かす可能性を秘めているって事なのかもしれませんね!少し不安もありながら期待しつつ、盲目的に応援するのではなく、期待を込めて票を投じた自分を含めた普段関心のない人達までが今後を見つめている。

今回が特別ってんじゃなく、今回が始まりであって欲しいですし、興味と期待を持った人達はちょっとでもサボってるのを見つけたら思いっきりソッポ向くのを忘れないで欲しいですね。

なんにせよ、動機はどうあれ初めて票を投じた人が多くいる事は事実、それがどういう動機であれウエルカムできない人に色々と言われるのは何かヤだな・・・

大騒ぎするでもなく、無視を決めるでもなく、この後の状況を見守って判断したい。

by bootswalker | 2005-09-13 22:32
2005年 09月 13日

変更

今まで知っていたんだけど何となくスルーしていたマルボロの懸賞サイトへ・・・

出足の遅れを悔やむ。

早速、登録を開始する。お決まりのアドレスだのを入力してから次の画面へ・・・

本人の認証に携帯のカメラで身分証明書を写して送信しろ!と。ほ〜う、そんな時代になったんですね!モノがモノだけにそこら辺は慎重にって事なのかな?

で、数時間後に返信が帰ってきて認証終了。PCで応募するもハズレ・・・再度チャレンジ、またハズレ・・・3度目、ハズレ・・・まあ、こんなもんなんでしょう。

ポイントのようなモノが貯まって行き、次のステップにも進めるらしいし、まだまだ始まったばかり・・・気長に続けましょう。

・・・などと一通りやってみたところでフと疑問に思う。

これからはネットでの応募なりキャンペーンが主流になって行くんですかね?

だとしたら、家にあるボックスのてっぺんの束はもう必要ないって事なんでしょうか?かなりの枚数を持っているんですけれど・・・

同じ思いをしている人はかなりの数いるはず。

とりあえず、ZIPPOが当りますように!!!

もし当った人がいたら御一報を!いらないならください!!それが無理なら適正な価格で譲って下さい!!!

バカみたいな値段で過去のキャンペーンのヤツが出品されてるのを見る度にムカムカしてきます。そんな価格じゃあ買わないよ!高過ぎっ!って思いと、本当に欲しい人には当らないモノなんだな〜って思いが入り交じってちょっとブルーに・・・

当りますように!!!

by bootswalker | 2005-09-13 00:57
2005年 09月 12日

気分転換

所変われば気持も変わる・・・

今日は富士でスタジオ、やたらと広いスタジオにポツンと3人。

空調もガンガン効いて良い感じ、音もライブな感じでヨシ!

・・・でも、ズッとココで練習してたら下手になりそうって思いました。

場所が変わったからって訳でもないけれど、新曲に着手。先週の新曲とはまた別な曲。しょうがない、家でボケっとしてたらリフが来てメロまで来てしまったんだから・・・

こんな感じになるかな?って予想とは正反対の方向へ向かっていったのだが、それもまたヨシ。

最近、もう一本ギターが必要な気になって来た。前っからそうは思っていたのだが、前回のライブが終わってからのスタジオで痛感。

今月のライブが終了してから募集をかけようかと・・・我こそは!って人も、アイツ良いんじゃない?って人も御一報いただければ幸いです。

by bootswalker | 2005-09-12 01:09
2005年 09月 11日

距離感

明日は初めての富士でのスタジオ。

Baのミチトは静岡市在住。毎回裾野ではキツイでしょうって事で間をとって富士で入る事に・・・

俺は今は三島、恩田クンは御殿場・・・ズバリ!って場所にはなかなか巡りあえなくて、各人色々と事情もあるしね・・・

場所が変わって気分転換になるのか、それとも落ち着かなくてはかどらないのか・・・明日になってみれば結果がでる。

今のところ、調子良いので変化とかは求めないけど誰かに負担がかかるってのも先を考えると避けたいところでもあるので、試してみるのも良いかと。

他にも裾野で演ってるのには訳があるんだけど。

それより心配なのが、先週に創り始めた新曲を憶えてるかどうかってのと、スタジオまでたどり着けるかどうかだな・・・

by bootswalker | 2005-09-11 00:08
2005年 09月 09日

時間差

9月になって暗くなるのが早くなったり、夜なんか若干涼しく感じるようになった気がします。

なのに、何故?昼間はこうも暑いんでしょうか?

所用で日中ほぼズーッと屋外にいた火曜日・・・

多分焼けただろうな〜ぐらいには思っていましたし、まわりにも焼けてるよ!って言われてたんですが・・・

夕暮れ時、トイレに入って蛍光灯がバッチリついた洗面所で自分の顔を見てがく然・・・


酔っぱらいですかあなたは?

真っ赤っか!生え際の白さとのコントラストが無気味!!

顔から首にかけて大変な事になってました。なにを今さら!って感じの日焼け顔。

ちょうどその日は台風が接近する可能性が高いってんで雨またはドンヨリと曇りだろ!と気を抜いて対策を講じなかった自分を悔いる。

オデコと首が痒い!9月に入ったってのに・・・

皮が剥けたら嫌だな〜。

週末あたりが山場だろうな?剥けてたらスタジオで笑われるだろうな・・・

まだまだ残暑厳しいとある日のお話でした。

by bootswalker | 2005-09-09 00:39
2005年 09月 05日

最終章

えっと、どこまで書いたっけ・・・?

終演後、フォト購入者はサイン会へ参加できるとあって物販はかなりの人でゴッタ返す。

そりゃそうだ、あんだけ良いライブ観たら何か欲しくなるよな。

で、購入して一旦会場外の階段で並んで待つ事になるのだが、終演後スグって訳には当然いかなくて、しばしの待機。

整理券での番号で順番が決まっているのだが、サイン貰ったらそのまま外へって流れだろうと予測して関係者各位への挨拶もあるので最後尾へ・・・

ボケッとしてたら列が動き始め、会場の中へ・・・

事前に2枚サインもらえるか確認してOKを貰っていたのだが、1人1枚のみとスタッフの声・・・マジですか?

会場内に進んでから、スタッフに確認してあるとの旨を伝えて再度確認してもらうと・・・OKとの事でホッと胸をなで下ろす。

ようやく順番がまわって来て、まずはDrのFrank・・・イイ感じにショットグラスを空けているんですが・・・心なしか目もトロ〜ンとしてるっぽく・・・大丈夫?それでもなんとか書いてくれて隣へ・・・

VoのMike。ちょろっと会話して握手してBaのPeteへ・・・

初めまして!みたいな事を言うもんだからオイオイ!さっき楽屋で会っただろ!ラジオのIDもらったヤツだよ!って言ったら(カタコトの英語でですけど)!!!Sorry!そうだったな!って・・・やっぱ同じ顔に見えるのでしょうかね?日本人は。で、またしても少し会話(になってたかは疑問)してGtのMikeへ・・・

Peteがコイツさっきのラジオのヤツだよ!みたいな事を言ってくれたので色々と話しかけてくれるも早すぎて判らん・・・ここで、再度通訳の人登場!お世話になります。

で、聞けばプロモーションしてくれるんだったらもっとフォトを送ろうか?って事らしい。勿論、ありがたく頂きますとも!!あんたイイヤツだ!!!その後、ツアマネにその旨を指示してくれているようで1枚のサインは書いてもらったんだけどもう1枚がなかなか進まないので、1枚をGtのMarkへと渡すと非常に疲れてるっぽくて、顔をあげる事もせずにサラサラと・・・まだMikeは打ち合わせ中・・・Markはまだか?って感じでペンでチョンチョンって肩をつついて早く書けよ!って・・・ようやく書いてくれて即Markが書き終えて終了。

スタッフの皆さんに挨拶とお礼を言って会場を後にしましたとさ・・・

ホテルに入って寝ようとするもなかなか寝つけずかなりの夜更かし・・・明日の早い時間に録音の機材返しに行かねばならないのに・・・・・・・・・

寝過ごした!ちょろっとCDショップによって速攻その日のラジオで使えそうなモノをチェックして帰路につく。

13:00ちょっと過ぎに機材返却。4時間後くらいにはまた戻ってくるんだよね。

ラジオ終了!コメントやIDも編集してオンエア出来ました・・・かなり体力と精神力の限界が近付いてきたようで帰宅後は何も考えずに眠りました。

短いながらも、思いっきり凝縮された濃い約36時間でした。

by bootswalker | 2005-09-05 23:34
2005年 09月 04日

本編+α

昨日の続き・・・肝心のライブ本編に触れてみます。

会場はライブハウス、平日でその後に金・土曜とあるせいか比較的自由にスペースを確保できた。既に物販で購入したと思われるTシャツに着替えている人や'94の来日時のTシャツを来ている猛者も・・・

あらかじめ言うと、RIOTに関してはマニアではないです。故に曲名が判らなかったり、知らない曲があったりした(有名な曲は知ってますけど)ので全体的な雰囲気をお伝えできればとおもっています。

今回は25周年記念という事で、スクリーンに過去のアルバム、ラインナップが映し出されてからのスタート(途中、DVDだったらしく止まってしまい最初から再生し直してました・・・ので、全編は見れず)

フロントに4人が揃うと流石にステージが狭く感じます!

知っている限りで話しをすれば、歴史を網羅した選曲でかなり初期の作品からの選曲が多かったようです。

予想を遥かに凌駕していたのがVo、Mike Tirelliの歌の旨さ!複数の前任Voの歌を唱うのはかなりシンドいのでしょうが、伸びやかなハイトーンが心地よく(ここ重要!)耳に届いて来ました!選曲も日本向けにしたっぽくて、掛け合いの段取りとかがアレッ?って思う所もなきにしもあらずでしたが、二日目、三日目と回を重ねるごとにそれは解消されていったでしょう。

何せ、ライブハウスの空間で、RIOTが好きな連中ばかりが集まっている訳ですから、人数は少ないながらもみなさんよく曲を知っていて、歌う!Gt 、Mark Realeが曲が終わる度に「Thank you!」とマイクに向かって語りかけていて、満足そうな顔をしているのが印象的でした。

初日って事もあってモニター関係が若干聞き辛い様でしたが、これも以降は改善されたでしょう。

もうひとつ印象的だったのが、色々と仕切ってくれたツアーマネージャー(兼ローディーだと思う)。ステージ袖で見守っていたりトラブルがあればすぐに飛び出してくるのですが、とにかく何もない時には歌っている!で、凄くノリまくっている時もある!!あ〜、この人は本当に心からRIOTの事が好きで一緒に仕事してるんだろうな〜って思えて、なんだか嬉しかった。

音的には[THUNDER STEEL]以降のパワーメタルな感じって言うより、もっと初期の頃や最新(現段階で)アルバムのようなハードロックを強く感じましたね。ツーバス踏んでる曲なんかにしても何て言うか・・・押し付けがましくないっつーか。質感がハードロックのソレなんですよね・・・メロディーがあって、それを充分に伝える事ができるVoがいて。

ツインギターもそれほどエフェクトをかましてないんじゃないかな?って感じのストレートなマーシャルの歪みで。Markの方が少しトレブリーかな?完全なるツインリード体制でもう一方のMike Flyntzのギターもブルージーでありながら時折テクニカルなフレーズも織り交ぜていて、これまた嬉しい驚き。ストロークの大きい(滑らかに指が動いてるというよりバリバリ動いてるぜ!って感じ)フィンガリングのMikeと、見た目と同じ感じで繊細なMarkの対比が面白く感じた。Mikeはガタイのいいポールギルバートみたいだな!って観ながらずっと思ってた。フランクなところも似てそうだし。

で、とにかくギターがハモる!これでもか!って位にハモる!!もう、それが気持良いのなんのって!その度に顔がヘラヘラしっぱなしな俺・・・ゆったりしたフレーズも速めのフレーズもハモりまくりで自分のバンドも早くもう一本ギター入れないと!って思いました。

中盤、各メンバーのソロタイムもありしっかりとした力量を見せてくれつつもやっぱりキモは楽曲の良さなんだよな!

リズム隊も派手な事やってるんだけど、やっぱ曲がメインで、決してでしゃばりはしない。

などと思っている内に1時間チョイのセットが終了・・・凄い短く感じたし、当然アンコールがかかる。まだアノ曲も演ってないしね!

スグに戻って来てアンコール開始・・・・・・・・・・・・・・・


個人的にHR/HMの曲のエンディングの中で5本の指に入るのは間違いない[Thunder Steel]が遂に来た!!!もうダメです!楽しくて仕方ありません!!イントロから燃えまくり!エンディングが近付くとソワソワし出す・・・来たー!!!やっぱド格好良い!!この畳み掛ける感じ!!凄えー!!(!!ばっかですが)凄まじく感動。

・・・・・・何と、終わったと思ったら再度エンディング演るじゃないですか!もう無理・・・泣きそう。

そして大ラスは[Warrior]。これで終わっちゃうんだと思うと残念ですが、今はそんな事言ってられない。デッカク声だして歌って、思いっきり楽しんでやったよ!

そう言えば、途中振り返ると始まった頃よりか人が後ろに増えてました。19:00でも早いのかな?平日だしね。

速攻で一緒に来る事ができなかった恩田クン(かなりのRIOT好き)におみやげのTシャツと自分用にもゲットして、ラジオのプレゼント用にフォト(終演後にミート&グリート・・・いわゆるサイン会があってフォト購入者がサインもらえる)も購入してから余韻に浸る・・・

良いメロディーを良い声で歌えるヴォーカル、ハーモニー、そして良い楽曲。目新しい事は何一つ演ってないのだろうけど純粋に音楽を楽しめた時間でした。

全盛期に演っていたような会場で演れる事はもうないかもしれません(時代であったり、多様化の弊害であったり)が、続けて欲しいバンドです。いつ何時再評価の気運が高まるかもしれませんし・・・もしかしたら、彼等のすぐ後ろまでソレは来ているのかもしれないですし。秋以降にアルバム(まだタイトルは決まってないってMarkが言ってた)が出ますので是非、チェックしてみて下さい。Old Schoolかもしれませんが充分すぎる程感動できるモノを観せてくれますので、次回の来日には足を運んでみてはどうでしょう。

また、今回招聘されたbooster dragonサンのこれからも要チェックですよ!ライブハウスの空気感でRIOTなどを体験できるのはやっぱ貴重だと思いますし(過去にはNASHVILLE PUSSY・DANGEROUS TOYS・FASTER PUSSYCAT等来日)、マニアやファンにはオッ!ってバンドがイキナリ来日したりしますんで・・・これからもラジオを通じて来日情報を流して頂こうと思ってます。

明日はミート&グリート編をお送りする予定・・・・・・は未定。

by bootswalker | 2005-09-04 02:10
2005年 09月 03日

RIOT

RIOTの来日公演初日に行ってきました!

今回は招聘元からの御配慮により、コメント・ラジオ用のIDを収録する事ができました。今日のオンエアで早速流しましたが、いかがだったでしょうか?

楽屋へと案内されると当然ながらそこにはRIOTの面々が・・・一気に緊張する(その前からもかな〜り緊張していたのですが)通訳の人に用件を伝え、ツアーマネージャーに伝えてもらい楽屋の奥の方へ・・・マーク・リールがいます!すぐ目の前っす!!変な汗がドッと出て来るのが判ります。

番組へのコメントを貰い、握手すると・・・意外と大きくない手で、指も細めかな?続いて、メンバー全員でのラジオID収録。ああでもない、こ〜でもない。あ〜しよう、こ〜しよう・・・などとメンバー間で色々と相談したり練習している。時折、話しかけられるが早口だし緊張しまくっているので何を言ってるかサッパリ判らん!

早くして下さい!・・・緊張で生きた心地がしないんですけど・・・

そんな俺の思いをヨソにメンバー和気あいあいと練習してるし・・・ツアマネのダメ出しがあったりしてようやくコレで行こう!って感じになっていざ収録。

メンバーに囲まれてマイクを持ってしゃがむ俺・・・スタートボタンを押す前にVoのMikeがいきなり喋り始める・・・慌てた!慌てた!!当然、NG。気を取り直して再度収録・・・今度は上手くおさめる事ができました!で、プレイバック・・・メンバー、ツアマネからのOKが出て無事終了・・・

メンバーと関係者各位にお礼を言って楽屋を出る・・・

時間にして10〜15分くらいだったと思うんですが、アッという間だったようにも思えますし、非常に長く感じたようにも思えます。

どうにか終わって、独りでプレイバック・・・これでコメントとか上手く録れてなかったらどうしよう・・・またお願いするのも無理だよなー・・・なんて思いもキレイに録れていたので杞憂に終わりホッと一安心。

比較的冷静になってから思う・・・俺には雑誌とかの編集者って無理だ!と。憧れていたり聴いた事のあるアーティストに話しを聞いて、なおかつ内容のある話しを引き出すなんて・・・

凄く良い経験をさせて頂きました!!番組やってて良かったよ!!

とりあえず、今日のところは楽屋裏のお話で、明日(っつーか今晩ですね)ライブの中身とかに触れてみようと思っています。

by bootswalker | 2005-09-03 01:54