人気ブログランキング |

WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 04日 ( 1 )


2005年 09月 04日

本編+α

昨日の続き・・・肝心のライブ本編に触れてみます。

会場はライブハウス、平日でその後に金・土曜とあるせいか比較的自由にスペースを確保できた。既に物販で購入したと思われるTシャツに着替えている人や'94の来日時のTシャツを来ている猛者も・・・

あらかじめ言うと、RIOTに関してはマニアではないです。故に曲名が判らなかったり、知らない曲があったりした(有名な曲は知ってますけど)ので全体的な雰囲気をお伝えできればとおもっています。

今回は25周年記念という事で、スクリーンに過去のアルバム、ラインナップが映し出されてからのスタート(途中、DVDだったらしく止まってしまい最初から再生し直してました・・・ので、全編は見れず)

フロントに4人が揃うと流石にステージが狭く感じます!

知っている限りで話しをすれば、歴史を網羅した選曲でかなり初期の作品からの選曲が多かったようです。

予想を遥かに凌駕していたのがVo、Mike Tirelliの歌の旨さ!複数の前任Voの歌を唱うのはかなりシンドいのでしょうが、伸びやかなハイトーンが心地よく(ここ重要!)耳に届いて来ました!選曲も日本向けにしたっぽくて、掛け合いの段取りとかがアレッ?って思う所もなきにしもあらずでしたが、二日目、三日目と回を重ねるごとにそれは解消されていったでしょう。

何せ、ライブハウスの空間で、RIOTが好きな連中ばかりが集まっている訳ですから、人数は少ないながらもみなさんよく曲を知っていて、歌う!Gt 、Mark Realeが曲が終わる度に「Thank you!」とマイクに向かって語りかけていて、満足そうな顔をしているのが印象的でした。

初日って事もあってモニター関係が若干聞き辛い様でしたが、これも以降は改善されたでしょう。

もうひとつ印象的だったのが、色々と仕切ってくれたツアーマネージャー(兼ローディーだと思う)。ステージ袖で見守っていたりトラブルがあればすぐに飛び出してくるのですが、とにかく何もない時には歌っている!で、凄くノリまくっている時もある!!あ〜、この人は本当に心からRIOTの事が好きで一緒に仕事してるんだろうな〜って思えて、なんだか嬉しかった。

音的には[THUNDER STEEL]以降のパワーメタルな感じって言うより、もっと初期の頃や最新(現段階で)アルバムのようなハードロックを強く感じましたね。ツーバス踏んでる曲なんかにしても何て言うか・・・押し付けがましくないっつーか。質感がハードロックのソレなんですよね・・・メロディーがあって、それを充分に伝える事ができるVoがいて。

ツインギターもそれほどエフェクトをかましてないんじゃないかな?って感じのストレートなマーシャルの歪みで。Markの方が少しトレブリーかな?完全なるツインリード体制でもう一方のMike Flyntzのギターもブルージーでありながら時折テクニカルなフレーズも織り交ぜていて、これまた嬉しい驚き。ストロークの大きい(滑らかに指が動いてるというよりバリバリ動いてるぜ!って感じ)フィンガリングのMikeと、見た目と同じ感じで繊細なMarkの対比が面白く感じた。Mikeはガタイのいいポールギルバートみたいだな!って観ながらずっと思ってた。フランクなところも似てそうだし。

で、とにかくギターがハモる!これでもか!って位にハモる!!もう、それが気持良いのなんのって!その度に顔がヘラヘラしっぱなしな俺・・・ゆったりしたフレーズも速めのフレーズもハモりまくりで自分のバンドも早くもう一本ギター入れないと!って思いました。

中盤、各メンバーのソロタイムもありしっかりとした力量を見せてくれつつもやっぱりキモは楽曲の良さなんだよな!

リズム隊も派手な事やってるんだけど、やっぱ曲がメインで、決してでしゃばりはしない。

などと思っている内に1時間チョイのセットが終了・・・凄い短く感じたし、当然アンコールがかかる。まだアノ曲も演ってないしね!

スグに戻って来てアンコール開始・・・・・・・・・・・・・・・


個人的にHR/HMの曲のエンディングの中で5本の指に入るのは間違いない[Thunder Steel]が遂に来た!!!もうダメです!楽しくて仕方ありません!!イントロから燃えまくり!エンディングが近付くとソワソワし出す・・・来たー!!!やっぱド格好良い!!この畳み掛ける感じ!!凄えー!!(!!ばっかですが)凄まじく感動。

・・・・・・何と、終わったと思ったら再度エンディング演るじゃないですか!もう無理・・・泣きそう。

そして大ラスは[Warrior]。これで終わっちゃうんだと思うと残念ですが、今はそんな事言ってられない。デッカク声だして歌って、思いっきり楽しんでやったよ!

そう言えば、途中振り返ると始まった頃よりか人が後ろに増えてました。19:00でも早いのかな?平日だしね。

速攻で一緒に来る事ができなかった恩田クン(かなりのRIOT好き)におみやげのTシャツと自分用にもゲットして、ラジオのプレゼント用にフォト(終演後にミート&グリート・・・いわゆるサイン会があってフォト購入者がサインもらえる)も購入してから余韻に浸る・・・

良いメロディーを良い声で歌えるヴォーカル、ハーモニー、そして良い楽曲。目新しい事は何一つ演ってないのだろうけど純粋に音楽を楽しめた時間でした。

全盛期に演っていたような会場で演れる事はもうないかもしれません(時代であったり、多様化の弊害であったり)が、続けて欲しいバンドです。いつ何時再評価の気運が高まるかもしれませんし・・・もしかしたら、彼等のすぐ後ろまでソレは来ているのかもしれないですし。秋以降にアルバム(まだタイトルは決まってないってMarkが言ってた)が出ますので是非、チェックしてみて下さい。Old Schoolかもしれませんが充分すぎる程感動できるモノを観せてくれますので、次回の来日には足を運んでみてはどうでしょう。

また、今回招聘されたbooster dragonサンのこれからも要チェックですよ!ライブハウスの空気感でRIOTなどを体験できるのはやっぱ貴重だと思いますし(過去にはNASHVILLE PUSSY・DANGEROUS TOYS・FASTER PUSSYCAT等来日)、マニアやファンにはオッ!ってバンドがイキナリ来日したりしますんで・・・これからもラジオを通じて来日情報を流して頂こうと思ってます。

明日はミート&グリート編をお送りする予定・・・・・・は未定。

by bootswalker | 2005-09-04 02:10