人気ブログランキング |

WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 25日

Live at ANIMAL HOUSE

月曜日…

祝日でもあったその日は、BOOTS WALKERにとって最後のアニマルハウスでのライブだった。


先月の終わりくらいに、急遽オファーの電話が鳴り…限りなく前向きに検討して欲しい旨をメンバーに伝えたところ、何とか予定を調整してくれて出演決定。

いつもながらよほどの事がない限りスケジュールを調節しようとしてくれるメンバーに恵まれた俺って凄く幸運なのだろう…

他のバンドが、俺は出たいんだけど…なんて話をよく聞くモノだから尚更だ。


仕事の関係でリハに参加できないメンバーもいたので、リハはなし。

ギターの音くらいは決めたい…などと思っていたが、そもそも出発の時点でアブなさ満載!

渋滞にもハマり、開場の少し前に到着…音作りはぶっつけで、マーシャルだから問題はない。


基本、ノンジャンルのライブだったので前のバンドの爽やかさからどうやって繋げようか?と、若干不安になるも開き直る。

爽やかなのが好きな方々は、俺らが始まる前にはほぼ退場(笑)。

不安は杞憂に終わり、後は演るだけ…後ろがリアルなんで、基本的にはやかましめな音に抵抗がある人は少ないだろうと…



ココが痛いところではあるのだが…俺を含めたスケジュール調整がうまくハマらず、前回のライブ(も、富士だったな…)同様に練習に入れていないリハ不足から来る不安が的中してしまう。

…曲のテンポが遅い。

コレが後から功を奏すのだが…その時点では自分がノリきれない。

リハ不足に加えてドラムのスタンド類にも不具合があってなかなか修正できずにいたのだが…


開き直り。


テンポは無理に変えてもしょうがない、今日のバンドのリズム感がソレならば…ならばアジテーターと化そう。

幸いにも先に触れた…ヘヴィーな音に興味が少なからずある人達の前でもプレイだったので、普段はやらないコール&レスポンスなんかをやってみたり、ハイテンションでMCしてみたり。



結果、非常に雰囲気の良いライブになった!



アニマルハウスでは結構な数のライブを演ったのだが…ベストなライブが出来た気がする。

お客さんに助けられた部分は少なからず…いや、かなりあったのだけど。

俺、頑張ったじゃん!(笑)


ミチトやケイのパフォーマー/ロッカーとしての成長も頼もしい限り。

サトルも…彼が加入後の最初のライブがアニマルで…その時に非常に悔しい思いをしたので、雪辱は果たせたのではないかな。



アニマルハウスは今月でなくなってしまうけど、富士にはロックが流れ続けるだろう。

そして、伝えられたのではないかな?…届いたのではないかな?


出演者、関係者、そしてあの場所にいたお客さん…全ての人に感謝です!


次は浜松だ!

by bootswalker | 2009-11-25 21:14 | BOOTS WALKER


<< 今年のラスト      富士アニマルハウス >>