WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 15日

する側からされる側へ

大阪をベースに活動しているALL IMAGES BLAZINGが制作しているポッドキャスト番組「NANIWA METAL BLAZING」でコンピアルバム「SHOUTING TO THE MOON」参加曲"THE OTHER SIDE"を紹介していただく事となりました。

収録に間に合いそうだったのでコメントも録音して、曲と一緒にオンエアしていただきます。

配信は16日水曜日21時からの予定。

紹介する側から紹介される側に立場を変えていますので是非チェックを!

そこそこ時間かけて、俺だったらこんな感じのコメントもらえたら嬉しいかな?って気合いれて録音しました!

こちらから番組のページへ行けます。
NANIWA METAL BLAZING
[PR]

# by bootswalker | 2015-12-15 22:24 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 12月 04日

次なる一手

先日、デジタルフライヤーみたいなものを投稿しました。

コレです。
e0015899_1913038.jpg


その少し前にSNSでのやり取りの中で思いついたアイデアをそのまま書き込んだのですが…
実行に移す事にしました!

参加したコンピレーションアルバム"SHOUTING TO THE MOON Vol.1"で一緒に参加しているバンド全てと対バンしてみよう!

ライブバンドでありたい・ライブバンドになりたいと常々考えている、我々BOOTS WALKERとしてのこのコンピレーションアルバムに対するリリース後の貢献の仕方ではないか?と考えました。

到ってシンプルな動機…同じコンピに参加したバンドと一緒に演ってみたいよね!というのと。

既に手に取っていただいている人も多いのですが、1バンドの1曲の為に1枚のアルバムの金額¥2,000を出すのはちょっと考えちゃうな~という人がいたとしたら、単純に2バンド観る事ができてお互い良いライブができたなら、2バンドの2曲の為に~…となり、倍の可能性が広がるのでは?と思ったりしたのです。


そこで、コンピ参加14バンドに対して監修を務めた日高くんを通じてメッセージを送ってもらいました。

企画されるイベントや、ホームとされるライブハウスでライブされる時にコンピに同じく参加したBOOTS WALKERを出演させていただけないか…と。

実際、全てのバンドを静岡に呼んで次々と対バンする…というのは、元々の来年以降の活動プランもあり、バンドとしての負担も相当なものになるので現実的ではないと思ったので、今回はこのようなカタチを取らせてもらいました。

先月の西川口でのレコ発でご一緒したバンドにも改めて同様のお誘いをさせてもらっています。


"SHOUTING TO THE MOON VS SERIES"と銘打って、各バンドのみなさんと対バンで火花を散らせたいと思っています…さて、ROUNDいくつまで行けるか?


ゼロの可能性もありますけど…来年にオファーをいただいたコンピ賛歌バンドがありまして、こういう事情でサブタイトルみたいな感じでコンピのVSシリーズをやってみたいんだけど?と確認とったら快諾してもらえたので1ラウンドは実現します!

コレ、もしウチが14バンド全てと一緒に演れたならラウンド14。
他のみなさんも乗っかってくれたら…そんでもってホーム&アウェイなんかで演っちゃったとしたら…

15(参加バンド数)×14(自身を除いたバンド数)×2(ホーム&アウェイ)…え~っと…結構なラウンド数になるハズです(笑)。


どれだけのバンドとご一緒できるかは判りませんが、来年~再来年にかけてくらいで実現に向けて行動したいと思います。

最初の方に掲載したデジタルフライヤーに、対バンのロゴやラウンド数、日程などの詳細が記入されてアップされるのをご期待下さい!

そして、コンピを購入された方は予習して2バンド楽しんでください!


最後にコンピの監修者である日高くんが全曲部分視聴できるトレイラーを作成してくれたので、まずはチェックを!
SHOUTING TO THE MOON Vol.1 まとめて試聴

[PR]

# by bootswalker | 2015-12-04 20:55 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 11月 30日

過激な仕掛け人

かつて昭和の時代の新日本プロレスには過激な仕掛け人と呼ばれた新間寿という人物がいた。
猪木の片腕として数々の仕掛けで新日本の一時代を築いた男です。

…特に意味はないです、タイトルを考えてた時に浮かんだだけですから。

先日、コンピのタイトルにかけて満月の日にタイトル"SHOUTING TO THE MOON"と、つぶやいてみない?ってつぶやきをしてみました。

コンピ関係者にメッセで…何かやろう!例えば満月の日に参加バンドのみんながせ~の!で一斉にタイトルをつぶやくとかどうだろう?ってメッセを送ったのです。

それが日付変わってスグの25日…その後、次の満月っていつだろう?とちょっと気になって調べたら翌日の26日だと判明。

うおっ!何たる偶然!こりゃやってみてもイイんじゃねえか?となって上記のようなつぶやきをしてみました。

面白そうじゃないかい?ってちょっと反応もあったので、翌26日朝に投稿開始。

RTやシェア、いいね!など自分が活用しているSNSでの反応も、多いとはいえないが少なくもなくありまして…ジャケット写真やタイトルをこの機会に目にする事となった方もいたことでしょう。

準備する時間とか少な過ぎたのもあって、充分に広める事ができなかったのは残念です。
これくらい反応があったら良いな…と、いう予想の10分の1以下でしたから。

思い立った翌日が満月だったってとこまでは持ってるな!って感じでしたが、それ以降は自身の限界をまざまざと思い知らされる結果となったのです。

まあ、この程度ですよ(笑)。俺の思いつきで動いた程度じゃ。

でもまぁ、コンピの認知具合が思っていた以上に広がっていないと自身が感じていた状況で、自身のできる事をまずやってみるってのが大事だと思ったので…単発で見れば大失敗なんですけど、ラッキーな事にタイトルにちなんだ満月は毎月やってくるので継続することfが可能だったりします。

来月もやろう!って言ってくれる人がいて…本当にやってくれたら、何だかよく判らないけど乗っかってしまえ!みたいな流れもつくれるかもしれないなと。

ありがたい事に、メンバーも乗っかってくれたし…これでメンバーが冷ややかだったら心が折れてたと思う(笑)。

まだやれることがあって、やれる人間がやれる事をやればどう転ぶかわからないって楽しさがある。

来月、もう1回やってみようと思います…25日、クリスマスの夜が満月です。
なかなかにロマンティックなシチュエーションです。

そして、それ以外にもコンピレーションへの仕掛けをもうひとつ実行してみようと思います。

ライブでもこれから演り続けようと思っている曲なんでね…何も起こらないでフェードアウトってのはイヤな訳なんですよ。

俺は俺とメンバーで作った曲の為に頑張りますよ!

SHOUTING TO THE MOON Vol.1
e0015899_129799.jpg

通信販売承っております。
振り込み手数料はご負担いただきますが、消費税と送料はBOOTS WALKERが負担させて頂きます。
[PR]

# by bootswalker | 2015-11-30 01:38 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 11月 23日

LIVE

先週は西川口で自分達のライブでして、参加したコンピレーションアルバムのレコ発でした。

その前後、ちょいちょい上京してはライブ観戦したり。

先月終盤はマルくんのお誘いでニール・ザザのギタープレイを堪能し、月末はDIABLO GRANDE主催のライブにVorchaosに招待してもらっちゃってVorchaosとDIABLO GRANDEを堪能。

で、自分ちのライブ。

そして、昨夜は中野で念願叶ってのライブ観戦。
もう、凄過ぎて…渋滞の中、ぼっちでも行ってよかった!

誰ひとり知り合いのいない中…コレもなかなか珍しい、話をしないまでも「誰々さんだ!」とか見たことある顔があるライブがほとんどで…ヒリヒリする緊張感の中ライブを楽しんできました。

全部、既に開演してたりとギリギリの到着で、CDショップ寄って…とかの当初の目論見など一切達成できてないのが我ながら情けない。

さて、ここからどうやってこの繋がりを発展させていきましょうかね。
[PR]

# by bootswalker | 2015-11-23 21:59 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 11月 03日

- コンピレーションアルバム関連情報 - レコ発&通販

11.15 (sun) Hearts NISHIKAWAGUCHI SAITAMA
- 激突!!SAITAMMER SLAM 第34戦 -
" SHOUTING TO THE MOON " 発売記念スペシャル

OPEN 14:30 / START 14:50 ADV 2,000+1D / DAY 2,200+1D

w / BRAVESTAKER / Cyclops / insult kill / MOON BIRD / Vertex of the Hybrid / HEAVEN'S TRAGEDY / GUEST : DERINJAR / Opening Act : RYO KABAYA

会場にて先行発売あります。

e0015899_20411721.jpg


- SHOUTING TO THE MOON Vol.1 -

発売日 : 2015年11月19日(木
定価 : 2000円(税別)
発売元 : Ultimate
販売元 : キャッスルレコード
品番 : CUL-5013

Amazon、Tower Recordで予約可能
上記アルバムタイトルをコピペして商品検索できます。

チケットのご予約・取り置き。アルバムの郵送にての販売受け付けております。

e0015899_20415949.jpg



ライブが年内11月に西川口、12月に浜松・沼津の3本のみですので会場までお越しできない方へ通販を行う事を検討しています。

心苦しいのですが、振込み手数料はご負担いただく事になるかと思います。送料に関しては無料で対応させていただきます。

多分、ミチトのところにCDと同じ大きさのステッカーがまだあると思うので(残っていたら)オマケでお付けします。

後は、全身全霊を込めて宛て名を直筆で記入する事くらいしかできませんが、宜しくお願い致します。
[PR]

# by bootswalker | 2015-11-03 20:43 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 10月 18日

ラジオの話…応援したくなるバンド

毎月第1週、FUCHSIAさんという方に電話出演いただいて、主に国内未契約のバンドを毎月3~5バンド紹介してもらっています。

楽曲を紹介する時に、バンドからコメントをもらってコメントオンエア~楽曲という流れで紹介しています。

このコメントってのがなかなかクセものでして…"ROCK or DIE"と"COAST-FM"は必ず入れてもらっているのですけど、バンドによってクオリティの差が激しかったりします。

5秒程度で必要最小限の素気ないもの…ガチャ(録音オンボタンの音)Hi! バンドor個人名 You are listening to ROCK or DIE on COAST-FM …ガチャ(録音オフボタンの音)もあれば、BGMがしっかり入ってて声にリバーブなんかもかかっちゃったりしたものもあったりとまさに千差万別。

以前、Youtubeにコメントはこんな感じで録音して送って欲しいというサンプル的なものをアップしました。


そんな中、今月のROD Monthly(前述のFUCHSIAさんが紹介してくれるコーナー)で紹介したコメントが俺的に感激モノだったので紹介したいと思います。

ドイツのRAZZMATTAZZというAC/DCとか好きな人にはハマりそうなバンドのコメント。


何か嬉しいの判るでしょ?

「日本のラジオがコメント欲しいってよ!」、「じゃあちょっと気合入れて録ってやるか!」みたいな。

そして、こちらのブログになるかROCK or DIEのオンエアリストになるか判りませんけど、このRAZZMATTAZZから新譜をサイン入りでプレゼントしてくれるとの事です!

近日告知しますので乞うご期待!

こういうバンドって個人的に応援したくなるね!
エコヒイキだろうが何だろうが、嬉しいんだからしょうがない。

あらためて番組で楽曲を募集しようと思っていまして、国内外問わずで。
そんな時にコメントなんかも募集しようかと思っています。
ちょっと思う事あって、少し前に進めようかと。
不利な条件もありますが、逆にROCK or DIEだからこそできる事ってのあるハズでして。
800回目前で気付くってのもどうかと思いますが(笑)…少し前に進めたいと思います。

では最後にRAZZMATTAZZのPVをどーぞ!

[PR]

# by bootswalker | 2015-10-18 22:20 | ROCK or DIE | Comments(0)
2015年 09月 23日

やかましい拳

シルバーウィーク真っ只中な21日、静岡サナッシュにて-LOUD FIST-に参加して来ました。

主催のリョーマくん&テツローくん、出演者並びにサナッシュスタッフのみなさん、そして足を運んでくれたみなさん…ありがとうございました。

奮闘しましたけど、入りの10時には間に合いませんでした…リハには間に合わねばと高速へ。
ノンビリ家族旅行中なクルマはいるにはいましたが渋滞はなくセーフ。

リハを終えてメンバー別行動…数年前にツアバンの某氏に連れてってもらった(地元バンドなのにね)ものの、改装中か何かで見事フラれたラーメンがうまいと評判の蕎麦屋へ…

ほとんどに人がラーメン頼んでる、蕎麦を頼んでいたのはごく少数…何か不思議な光景。
大盛りは終わっちゃったとの事で普通を。即、到着…早い!

e0015899_9103570.jpg


出てくるスピードといい、シンプルな佇まいといい、蒲原の某店と雰囲気が似ている。
多分、写真を見て想像できるであろう味でした…ウマかったです。

自分達の出演までは勿論、オープンまでにもまだまだ時間があったので、駅付近のコ○コ○ドへ………撃沈。

e0015899_9302876.jpg


結果的に開演から全てのバンドを多少なりとも観たのですが、その中の1バンドが「このイベントに挑む」みたいなニュアンスでMCしていたのを聞いて、ちょっと今日の方向性が見えた。

…と、いうのも。リョーマくんからイベントの話をもらった時に、若手とベテランががっぷり四つに組み合うイベントだと勝手に(ココ大事)思い込んでいて…

どうやらベテランらしき人達が見当たらないな?となった時に、その思い込みは間違いだった事に気付くのでした。フロアを見渡しながら、どんな感じでライブを進めようか?とちょっと思案していたのです。

Twitterでつぶやいた通り、その青臭い一生懸命さは今の俺達には当然だけど過去の物で…だけど、ソレを「若いってイイなぁ~、羨ましいなぁ~」って温かい目で見守るって程、良くできた大人ではないので(笑)。

挑むってんなら遠慮なく叩き潰しましょう!となるワケです。

まあ、叩き潰すってのはニュアンスとしてはちょっと違うんですけど…見せ付けるってんですかね?

結果、こちらもつぶやいた通り…青臭い一生懸命さにはドス黒い(笑)一生懸命さで、反省するところはあるにせよ納得してステージを終える事が出来ましたよ。

気持ち良かったのと必死だったのとで、普段上がらないお立ち台みたいな所にも上がりましたしね!

サナッシュに戻るのは少し先になってしまうかもしれませんけど、その頃に卒業とか様々な環境の変化があっても、まだロックとかライブハウスとかバンドが好きだったりしたら、再びみなさんに合えると思うし、みなさんの前でプレイしたいですね。

年内、チャリで沼津や浜松までライブ観においで!ってのも酷な話なので、早めに戻るようにしますよ。



今年の夏は名古屋・沼津・秋田・新潟・静岡と各地で様々な環境でライブさせてもらう事ができました。

フロアに多くの人がいたライブ、逆に寂しかったライブ、ヘヴィなバンドの楽しみ方を知り尽くしたフロア、もしかしたらはじめてヘヴィロックを体験する事になったかもしれないフロア…どれも、貴重で有意義なライブになりました。

フロントマンとして少しだけ成長できたような気がします。



そして昨日はプレイヤーとして全く成長していない事を思い知らされましたけどね(笑)(泣)。



BOOTS WALKER次回は11月…西川口でオムニバスのレコ発ライブです。多分、先行販売もあるでしょう。
そして、12月の19日・20日に浜松と沼津での2本で今年を終える予定です。


いずれかのライブハウスで(全部でも良いよ!)お会いしましょう!


2015.09.21 (mon) sunash SHIZUOKA
RYOMA & TETSURO Presents - LOUD FIST -

w /RED PENCIL TEACHERS / THE ALARMS / Rosy John / The Jest / Track's / Snooze /
ABSOLUTE PANISH / Herrschaft / T.R.REVOLUTION
[PR]

# by bootswalker | 2015-09-23 10:11 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 08月 23日

SEA OF JAPAN TOUR -Day2-

Day1はコチラ

さて、秋田の朝は明けてチェックアウトの時間…同じホテルだったpineapple & the monkeyとフロントで挨拶してチェックアウト。

そして、声がとんでもない…どこの地獄の底ですか?って下の方から声が出てくる。

今回の唯一の忘れ物…目薬をヂラッグストアで購入して、秋田市街に別れを。
県境だったか(また寝てたので詳細不明)、行きに気になってた道の駅に寄って朝飯。

魚の塩焼きが各種あり、色々見て回ったけどソレと他で見かけたおにぎりを組み合わせたら最強だろうという結論。銀カレイを選んで車中で朝飯、正解!満足。

そして、行きにどんな味?と聞かれて答えられなかったババヘラアイスリターンズ!
やっぱ、シャリシャリして味が判んねぇ…聞いたらバニラとイチゴだそう…ふーん。
e0015899_054257.jpg


こちらも行きの道中で驚いたガソリン激安地帯にて給油…ウソみたいに安い。会員じゃなくてもお構いなしでリッター120円。ちょっと走れば130円以上になるのに何だこの一帯は?

穏やか~な日本海を眺めつつ、新潟から高速へ…ちょっと余裕ぶっこいてたんだけど、少し渋滞っぽい感じで焦る。市街地まで40kmあたりで主催であるコジーくんに遅れそうだとメール。

そこから車線が増えたりでスムーズに進み、最低限の遅れですんで一安心…新潟WOODY到着!
e0015899_0181477.jpg


本日のライブ、ウチの地元バンドの2バンドのみ…近い日程に出て欲しかったバンドが企画打つので、ことごとく断られた模様。最終的な詳細が判明したのが前日、秋田のハコに到着した頃というタイトロープ具合(笑)。

対バンが一つでもいるだけでありがたいし、これもまたライブだよな…と、結構前向き。

リハでVoの返りが凄く良い感じで演りやすいのを確認して、対バンのリハを見学。
対バンは焔魂というバンド…Voが良い声で、荒れたままの自分の声が恨めしく思える。
e0015899_029126.jpg


そして開演…昨日とは対照的なフロア。
焔魂の熱のこもったライブを観ながら自身の気合を上げる。

そしてBOOTS WALKER…見渡せば、誰が誰なのかしっかり認識できる状況の中でのライブ。
歌うのは力を入れすぎないように気をつけつつ、全力でぶちかます。

対バンとして出演してくれた焔魂に、無茶なお願いを聞いてくれたコジーくんに、PAでやりやすい音を出してくれてるオペさんに、しっかりとリクエストに答えてくれている照明さんにブチかます。

終演後、凄い満足感。やり切った。

お客さんの多い少ないは関係ない…とにかく今は1本のライブを全力でブチかます事。
それができたからなのかの充実感。

長めの時間をもらったとはいえ、ソコは2バンド…ライブ終わってもまだ早え(笑)!
ハコの人に挨拶して、再訪を約束しWOODYを後に。

打ち上げは地元の居酒屋さん…新潟の地の物、冷たい煮物やデッカイ油揚げ(どっちも名前忘れた)やブリの出世丼など安くてウマいもの食わせてもらった!大満足!!
e0015899_0453345.jpg


翌日急遽仕事が入ってしまったメンバーがいる為、日付が変わる前にお開き。
お店の前で焔魂とコジーくんと1枚、お店の人に撮ってもらった。
e0015899_0505073.jpg


コジーくんと焔魂と別れ一路静岡へ…明け方には戻ってこれて一安心。
焔魂は静岡に来てもらおうと思う、来年の今頃かな?

そんな感じで、2日間の旅は終了。
本当にお会いできたみなさんに感謝です!

さあ、次はどこに行こうかな?
またどこかのハコでみなさんにお会いできるのが楽しみです!

次は静岡、久し振りにサナッシュです!


08.16 (sun) Live Spot WOODY NIIGATA NIIGATA
METAL EXTENDED PRODUCTION Presents -TAKE THESE CHAINS vol.01 -

w / 焔魂
[PR]

# by bootswalker | 2015-08-23 00:58 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 08月 22日

SEA OF JAPAN TOUR -Day1-

光陰矢の如し…もう1週間経っちゃった。

秋田・新潟と日本海側2Days終了しました。
お世話になったみなさん、お会いできたみなさんありがとうございました。
バンドにとって凄く刺激的でプラスになった2日間でした。

金曜日の23時からスタジオに入って25時終了…そのまま一路秋田へ。

サービスエリアでメシを探すも深夜帯はやってない所が多いのね、埼玉のどこか(寝てたのでうろ覚え)で食っときゃ良かった…東名海老名ってやっぱ凄いね!

高速降りてセブンで朝食…無理矢理新潟感を見つけ自分を納得させる。
e0015899_1949486.jpg


山形に入った頃、ウソみたいな大雨!前が見えないくらい!コレは怖ぇ、運転手じゃなかったけど怖かった。
勝手なイメージの中にある日本海らしさを感じる。この瞬間以外は行きも帰りも穏やかそのものだった。
良い天気になったところで噂には聞いていたババヘラアイスに遭遇!

お昼過ぎに会場であるClub Swindle到着!約11時間。
会場入りしてハコのスタッフや対バンのみなさんに挨拶しながら搬入。

しばらくして本日の主催The Gauntletのメンバーも来て、再会を果たす。
Facebookなどでやり取りしてるから久し振りの対面なのは間違いないのだけど、不思議な感覚での再会。

リハを終えて、さて、宿はどうしよう?と相談。

ウチにとってはかなり珍しい相談…宿は取らずにライブ終わったら・打ちあがったらそのまま一路静岡へ…ってのが基本。結構、移動が長距離だったし明日もそれなりに移動してのライブなので今回は宿泊しようと。

ラッキーな事に連休真っ最中なのに秋田駅近くのホテルに空きがあり、値段も手ごろで決定。

夢にまで見た(笑)、リハが終わってからホテルにチェックイン(笑)!
休んだり、駅にメシ食いに行ったりは別行動。

e0015899_21385878.jpg


さて、本番…今回のイベント、The Gauntletが20年振りに再結成ってのが当然ながらメインで。
下手すれば懐かしさが支配するノスタルジックな雰囲気が充満してしまう可能性がある訳でして…

彼らがプレイしていた楽曲が大好きで、今でも間違いなく通用すると思っていると信じている自分としては、そういった状況になってしまうのは当然かもしれない、しょうがないとある程度理解はしつつも納得は出来ない訳でして(笑)。

再結成ライブが決定した時に、当時を知りながら当時と同じ名前で活動している者として立候補するのは当然の流れでして…単純に観たかったですしね!…そんな中でも、再会は喜ばしいけど懐かしむ同窓会的なモノには絶対にしないと心に誓っている自分がいまして。

初めての地で次に繋がるライブをする事と、後から出てくる本日の主役に、ちょっと頑張んないとヤバいかもしれないぞ!と思わせる事を目標にステージに向かいました。

多くのお客さんがフロアを埋める中、SEが鳴ってライブスタート!

1曲目はリクエストみたいなものがあった、一緒に演る機会が多かった時に演奏していたナンバー…呼んでくれてありがとう!再結成おめでとう!の意味も込めて、凄い久しぶりに引っ張り出しました。

そこから一番新しい曲に続けて、今のBOOTS WALKERを全身全霊で表現しました。

少し巻いて(予定より早く進行している)いたので、長めにやってよも良いよ!と言われていたのですが…フロアから反応なかったら無駄に長くはできないよね?

The Gauntletのメンバーなどフロアにいるし、知り合いが全くいない状況でもないので完全アウェーではないフロアの反応はまずます。ライブハウスに頻繁に出入りしてます!って感じではなく、当時の仲間やお客さんだったり、止まっている間に知り合った友人などが多いと感じ、話しながらリラックスしてもらいつつ曲に入ったら叩きつける…そんな感じで進めてみました。

The Gauntlet三浦クンの援護射撃もありつつ盛り上がりはかなりのモノになりまして、気を抜くワケじゃないですが、とりあえずライブに関しては今日は大丈夫だ!とライブ中盤に思えるようになりました。

ただ、途中で声がヤバい事になって焦りました。

本編のエンディングもありがたいコールが起きたりして、ホントに秋田初めてだっけ?と調子に乗りかけそうになったり(笑)。

先に書いたように、長めに演っちゃってよ!と言われアンコールも演っちゃって!とステージ裏で言われ…ステージから耳打ちを他の人にする三浦クンを見た時に「こりゃアンコール来るな、曲どうしよう?」と。

ありがたい事に、お客さんも巻き込んだコールが起こりアンコール…いつもオープニングに演ってる曲をプレイ。
全くアンコール向きじゃないけど(笑)、用意してないし曲少ないからしょうがない…後々、ラストの曲をもう1回でも良かったな?と反省。

そんな感じで多くの声と楽しんでもらえてそうな顔を見る事ができました!

次に繋がるかは…ちょっと微妙。
自分達のマヌケなミス…ステッカーを配布してるんだけど、忘れるってね…もあって、あまり実感はないかな。
打ち上げも地蔵だったので…楽しかったからそれで良しじゃダメだよね、反省。

e0015899_21384144.jpg


The Gauntletは和やかに大盛り上がり…あんだけ人呼べるんだから凄いね!良い曲書いているバンドは強いな!

手ごたえ掴んで次も演ろうぜ!ってなってくれてたら良いな!


打ち上げで談笑、むか~し観た事ありますよ!とか名前は聞いてましたとか。
宴も進んで、話をしてた人がトイレに立って話す人がいなくなった時に電池切れ…ホントにプツン!って感じで。

ミチトにギブを告げてそっと打ち上げ会場を後に…ホテルが近くて良かった!
水浴びて、カラダ冷やして即寝。

秋田でも東京でも静岡でも良いから、また一緒に演りたいな~!イヤ、演る!



SEA OF JAPAN TOUR -Day2-へ続く


08.15 (sat) Club SWINDLE AKITA
The Gauntlet Presents - BEER DRINKERS & ROCK RAISERS LIVE -
w / The Gauntlet / pineapple & the monkey / CLUB ROSE / for garage

e0015899_2329877.jpg
e0015899_23292428.jpg
e0015899_23293560.jpg

[PR]

# by bootswalker | 2015-08-22 21:39 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2015年 08月 12日

秋田&新潟2Days

週末はBOOTS WALKERとして初めての秋田&新潟でのライブ…個人的にも初めて訪れる場所だったり。

どちらのライブもいつもとちょっと違ったライブになりそうで、今から若干の緊張感。
前日、金曜日に日付をまたいでスタジオ入ってそのまま秋田に向かいます。

都内は通過して行くべきか?どこかのポイントで状況はガラっと変わるのが予想されるので色々考えてはみるものの、結局判らないので(笑)夜中早めに出て移動しとけばイイんじゃね?!というシンプルな結論に落ち着きました。

まずは秋田…結成初期に川口モンスターあたりで一緒に演る機会に恵まれたThe Gauntletが再結成。
大好きなバンドだけに情報が入った瞬間に立候補。
止まっていた時間は再び動き出すのか?それとも…この目でしかと確かめないとね!

そして新潟…秋田が決まり、近郊で前後にもう1本くらいライブしたいよね?って無理言ってお願いしたライブ。
無理言っただけあって、今この段階で届いている情報の少ないこと(笑)…
ライブは開催される感じなので、開き直って行って演るだけだな。これもまたライブさ!


08.15 (sat) 秋田 Club SWINDLE

The Gauntlet Presents
- BEER DRINKERS & ROCK RAISERS LIVE -

w / The Gauntlet / pineapple & the monkey / CLUB ROSE / for garage

16:30 / 17:00  1,500+ 1D / 2,000+1D


08.16 (sun) 新潟 WOODY

- TAKE THESE CHAINS vol.1 -

w / 焔魂 / and more…

OPEN / START : T.B.A ADV / DAY : T.B.A (+1D 300)

e0015899_10182188.jpg

[PR]

# by bootswalker | 2015-08-12 10:18 | BOOTS WALKER | Comments(0)