WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 16日

"S&W Tour 2017"

ご無沙汰してます…今年アタマにツアーを終えてからの放置。

そして、月末からツアーが始まる。
前回より多くの本数を廻ります。

4月30日、ワイルドサイドからキックオフして9月17日のアニマルネストまで。
18ヶ所で20本。

初めましてな地域が5ヶ所。
初めましてなライブハウスが9ヶ所。

東京が3本。
名古屋が2本。
静岡県内4本…追加あるかな?

東日本 9本
中日本 8本
西日本 3本

このツアーの意味するものは?…もうちょっと後になりますが、準備出来次第にお伝えします。
各地でお会いできるのを楽しみにしています!

e0015899_18442777.jpg
BOOTS WALKER ""S&W Tour 2017"

2017.04.30 (sat) WILDSIDE TOKYO (TOKYO)
2017.05.14 (sun) Spider (IBARAKI)
2017.05.21 (sun) ants (GIFU)
2017.05.27 (sat) Paradigm (OSAKA)
2017.06.03 (sat) UNLIMITS (AICHI)
2017.06.04 (sun) sunash (SHIZUOKA)
2017.06.10 (sat) SUMATRA TIGER (HIROSHIMA)
2017.06.11 (sun) CLUB CHAOS (MIE)
2017.06.17 (sat) CRESCENDO (TOKYO)
2017.06.24 (sat) GOLDEN PIGS RED STAGE (NIIGATA)
2017.06.25 (sun) MOJO (KYOTO)
2017.07.01 (sat) club SONIC iwaki (FUKUSHIMA)
2017.07.02 (sun) Hard Rock House (TOCHIGI)
2017.07.08 (sat) blue forest (SAITAMA)
2017.07.09 (sun) WILDSIDE TOKYO (TOKYO)
2017.07.15 (sat) ANIMAL NEST (SHIZUOKA)
2017.07.23 (sun) TIGHT ROPE (AICHI)
2017.07.30 (sun) Route Fourteen (CHIBA)
2017.08.05 (sat)MESCALIN DRIVE (SHIZUOKA)
2017.09.17 (sun) ANIMAL NEST (SHIZUOKA)


[PR]

# by bootswalker | 2017-04-16 18:52 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 01月 29日

WWW Tour 2016-17

新年一発目がツアーファイナル…始まりなんだか終わりなんだか判らないけど、とにかくこの日がやって参りました。

●年末年始…それなりに雰囲気は感じつつも、年末のライブから1週間チョイ。それどころじゃなかったってのが正解。
●仕事始めやらなにやら…やっぱりそれどころじゃない。

●元々、こんな感じでイベントやってみたいというリクエストをして、バンドも希望を出して始まったお話。
●ツアーファイナルはワイルドサイドって決めてた。
●なので、2日後の横浜は追加公演と言い張る(笑)。
●リクエストしていたバンドは全部断られちゃったけど(笑)、まあ大人の事情とかあったり他でライブだったりでしょうがない。
●結果オーライ…初めましてなバンドいっぱいで、でも最初のリクエストに沿ったメンツで身が引き締まる。
●さすが!だね。

●で、当日…

●ちょっと早めにワイルドサイドに到着…メシを先に。
●だいぶ前に教えてもらった焼肉屋さんのランチを久々に…やっぱコスパ最高!

e0015899_18173845.jpg
●本日のお品書き…ウチのロゴのデカさは、初めて見た時には正直ビビった…

●さて、スタート!いきなりのOMEGA DRIPP !!
●これはもの凄いインパクトだった…ネタバラシしちゃえばダブルブッキングなんだけど、ナイス!
●Revolt of Roger…若手、SKID ROWとかそんな雰囲気があるね。
●観たい・表現したい光景の為にはまず自分達から…巻き込むには大事だったり。
●自慢☆毛…今回のビックリ。
●みんなスゲェ上手いの…で、戦ってんな~。
●CORKE…HPとかチェックしてて、おっかなそうだな~と、言ったらお互い様だって(笑)実際はナイスガイでした。
●切れ味鋭いR'n'R…ゲストでSLHのRayneちゃん、お久し振りに元気にはじける姿を観れました。
●小畑秀光…準備もあって楽屋でのチェックがメインになっちゃったけど、一言…熱い!
●歪みを極限まで抑えてあのプレイってのはとんでもなく凄い。
●知り合いではあるものの仲良しってバンドはいないので、ウチのツアーファイナル感は一切ナシ。
●それがまた心地良かったりするんだな。

●で、ウチ。
e0015899_16571835.jpg
●SEが鳴り、幕が開く…不安だったり、プレッシャーだったりはいつもの事。
●思ってたよりフロアに人がいる…安心するというか何というか。
●出演バンドも含めて初見の人多し…ツアーファイナルとか関係なく、勝負のはじまりはじまり。
●観に来て欲しかった人も足を運んでくれて、これはちょっと良い雰囲気なんじゃないか?と。
●本日、我らがヘッドライナー…各々が振れ幅大きく色んな色を見せてくれた本日のイベント、しっかり締めてご覧にいれましょう。
●…と、結構な早い段階でイケると確信する。
●こうなって来ると上手い事、静寂もコントロールできるのでウチらしいライブになる。
e0015899_17270931.jpg
●一部の熱狂的なお客さんが引っ張ってくれて、本日もアンコールいただきました…
●元々、演奏時間を多くもらっていたので、演れる曲などあるハズもなく。
●本編ラストをもう1回…富士と似たような流れ。

●とても昔からの友人や後輩が観に来てくれて、なおかつ楽しんでくれてるのは力をもらう。
●関東の他のライブもチェックしてくれた友人からの言葉に驚いたり喜んだり。
●静岡から足を運んでくれた人もいたり…俺ら、東京でも頑張ってるよ!
e0015899_17392260.jpg
●もっと凄い事やってるバンドがいるのも重々承知しているが、とりあえず今日はファイナルのイベントを新宿で行えた事を誇りたい。
●家帰ってDVDを観ると、いろいろと修正しなきゃいけない事が見つかったのは後日談。
●これを修正したら良いライブバンドになるぞ!

●今はこれで良い…近いようで遠いこの距離感、1本裏通りを通ってる感じ…今はこれで良い。

●春頃、再びのツアー…各所でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
●今回は2ヶ月チョイで9本+追加公演で10本…もうちょっと日程長めで本数増やしますよ。

●追加公演と言い張ってる横浜7thアヴェニューでのライブも触れておこう…新宿より未明に帰って急いで洗濯、完全廃人で1日オフ。
●ひと月おきに9月・11月・1月と…カタチになれば今回が一番有意義だったかも…
●レコ発で訪れてみたいものです…その時はどんな風になるかな?

2017.01.07 (sat) WILDSIDE TOKYO SHINJYUKU TOKYO
-WALKERS WERE WALKING TOUR 2016-17 FINAL-

w / OMEGA DRIPP / 小畑秀光 / / CORKE / 自慢☆毛 / Revolt of Roger


2017.01.09 (mon) 7th Avenue YOKOHAMA KANAGAWA
w / 5X / HAREM / Insfeel

[PR]

# by bootswalker | 2017-01-29 18:00 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 01月 18日

俺の名を言ってみろ

昨日の名古屋編に続き、やっと昨年ラストの富士を…
ある意味インフルエンザに感謝せねばなるまい。

●結構コンスタントに入っていたライブだが、前回の名古屋から10日以上経過。
●なんだか久し振りなライブという気になるから不思議。
●年内ラスト、ツアーでいえばセミファイナル。
●JASONSを富士に迎えてのライブ…さて、名古屋でホームのライブを観たが富士ではどうなるか?

●地元は別行動…バラバラにハコ入り。
●3日の名古屋でJASONS伊藤くんに差し入れいただいたのでお返し買ってからハコに向かう。
●リハ、ちょっと早めに入って少し長めにやらせてもらった。
●JASONSとは前回一緒だったけど、地元バンドとは初めまして。

●リハが終わり、メシ…良く行くバーリ・トゥード的なレストランを目指し歩く。
●少し前に車で通った時には営業中だったのに、到着したらシャッター閉…
●ハコ方面に戻る…近場のラーメン屋、ファミレスいずれも待ちの列が。
●同じくメシ難民状態のミチトと合流…ファミレス向かいの定食屋へ。
●ココ、いつも気になってたんだけど、遂に入店。
●さばの味噌煮定食を食べる…期待以上でも以下でもなく予想通り…こんな感じの昔ながらの定食屋があるのが嬉しい。
●これから富士はここメインにしよう。
e0015899_21342274.jpg
●ライブスタート
●大燈亞…コンセプトに賛否あれど、ライブ運びは良いよね。リハとのギャップが面白いってのは関係者特典か。
●Nell Friends…浜田麻里のコピバン。
●メインのバンドでのキャリアとか置いとけば今回の順番はトップが妥当。各々の力量は充分でも練習不足は否めない。
●久し振りにああいう感じのライブ運びをするフロントマン(ウーマン)を観た。
e0015899_21540980.jpg
●JASONS…名古屋から続いての対バン。
●諸々の仕掛けもしっかりハマり、しっかりと傷跡を残すのはさすが。
●しかし何だ…俺が知っている伊藤くんとステージの伊藤くんの乖離具合がハンパねえ。
●そしてカッコいい!!見事な自己プロデュース能力。
●めったにやんねえけど、回ってみた(笑)。
●即効性の高いバンドが十二分に魅力を発揮すれば初見だろうが、そりゃフロアは沸くってもんだ。
●基本的に名古屋と同一のスタンスでライブに挑んでいる感じ。
●良いステージでした。
e0015899_22341629.jpg
●さあ、行くぞ!
●しっかり観ちゃってプレッシャーみたいなもんも感じつつのライブになりそうなんだけど…
●それはそれでアリ。良いライブを見せられりゃあ焦ったり自分ちは大丈夫?なんて思ったりは自然な事で。
●そうじゃない度胸満点なバンドもいるだろうが、俺はそうじゃないし。
●俺らが本日のヘッドライナー…そこを越えて行かなきゃなんないし、そこを越えようとするから良いライブになる。
●同じようにしようとしたって、それは俺らの演り方じゃないしで、アタマの中はフル回転。
●しっかりと丁寧にステージ上にもフロアにも注意を払ってライブを進める。
●使えるものは全て使って、持ってるものは全部出して。
●まぁ、ホームのアドバンテージ全開だったんですけど、ステージから見える景色は良いものとなりました。
e0015899_23012726.jpg
●アンコール…来ました。ありがとうございます。
●一応、今回はウチのツアーセミファイナル…1日通してそんな事、微塵も感じる事はなかったけど(笑)。
●最後はそれっぽい感じで締めましょう!
●とは言っても、曲なんか準備してないし…おっかなびっくりのIN YOUR HANDSを久々披露。
●本八幡で多めに時間もらって演っといて良かった。
●結構、気に入ってくれる人多いんだよねこの曲…音源に期待して。
●マスク再び…後で、顔が黒かったと聞かされるもこのときは知る由もなし。
●そして、楽屋で誰かが何やらやっているのがカーテン越しに見える。
●俺の目の前にジャギ現る(笑)!
●俺の名を言ってみろ!
●そして本編ラストをもう一度…今はこれが精一杯。
●終了…すっからかん。

●ハコを後にして打ち上げ…JASONSとお客さんと居酒屋へ。
●ハコ以外での打ち上げって久し振り、甲府はそうだったけど、地元だといつ振りだ?
●笑った…とにかく笑った。
●ハンジとゴリくんのアツい語らい。
●やっぱ頑張っているバンドの人の話って面白い、似たような考えも随所であったり。
●同じ土俵で競えるようになんなきゃね。
●結構な長い時間店にいたな~…2時間しばりとか最初に言われた気がしたけど、解除されたのかな?
●ラーメン組と別れて帰路に。
e0015899_23325106.jpg
●お疲れさまでした、残りはファイナル!…と、追加公演。

2016.12.29 (sat) ANIMAL NEST FUJI SHIZUOKA
-ROCK SCRAMBLE 番外編-
w / JASONS / 大燈亞 / Nell Friends

[PR]

# by bootswalker | 2017-01-18 23:35 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 01月 17日

赤い龍にドリフのコント

ツアー終わって気が抜けたのか、インフルエンザに感染しました。
しばらく自宅待機状態なのでツアー雑記の続きを再開…そろそろ記憶があやふやになって来そうです。

昨年12月17日の名古屋から再開…

●今回のツアーで唯一、イベントに声かけてもらっての参加。
●名古屋は色んなハコで演らせてもらってるなあ~…今回もRED DRAGONというお初なハコ。
●JASONSのイベント、" TWISTING TURNING THROUGH THE NEVER "にお呼ばれ。
●窓口はJASONSのBaでVIO SYSTEM DIVIDEの(exは付けない)伊藤くん。
●ウチの事、いつも気にかけてくれる…彼みたいな存在が名古屋にいるのがありがたい。
●そうなんだよ!何だかんだとウチの事を気にかけてくれてる人が名古屋は多い、ありがたい。
e0015899_22033706.jpg
●あそこ行ってあれ買って…などと画策していたのだが、自身の遅刻でほぼアウト。
●ほぼほぼ定刻にハコ着…機材搬入。
●ハコに漂う出演者の雰囲気が、最近感じる事が少なかった「ワルい」雰囲気。
●どっちがって話じゃないんだけど、身が引き締まる感じは心地良い。

●リハ…いつもの感じで進む。SEをチェックして曲演って終了…なんだけど、ココでちょっと違和感を感じる。
●感じた違和感の正体は後ほど判明するんだけど、その場では気付かなかったんだな…
●リハ終わって、どうしても出かけたくなってメンバーと大須へ…
●メシは別行動…前回、個人で遊びに来た時にパスしちゃったバイカーズショップでパッチ購入して満足。
●さあメシ…買い物に時間が(正確には店に辿り着くまでに時間がかかった)かかったので、お手軽にバーガーキングで持ち帰り。
●駐車場で合流、天むすをちょっともらってハンバーガー食ってハコに戻る。

●オープン直後にハコに戻る。
●本日の転換DJはめたじい…名古屋のイベントではよく名前を見かけますね。
●ライブにも何度か足を運んでくれている彼…だけど、既にできあがっている模様。
●楽屋でBIOREDとちょっとお話して、支度する。
e0015899_00254126.jpg

●さあ、ライブだ!…セッティングを済ませてスタンバイOK!、ステージ脇でSEを待つ。
●SEが鳴……遅ぇ!明らかに曲が遅い。
●ここでリハで感じた違和感の正体が判明…リハの時にはPA(音響)さんが流してくれたSE、本番はDJが流す事になっていたのだ。
●ウチ、SEの最後にバンドの音が重なるので速度が変わるとチューニングが合わなくて気持ち悪いオープニングになっちゃう。
●即、DJブースに向かい速度を戻せと伝える。
●一度流したSEを止めるワケにもいかないのでそのままステージへ。
●…………今度は速ぇよ……………ドリフのコントかよ。
●メンバーにオープニングの中止をゼスチャーで伝える。
●間に合った…SEが鳴り終わり、地獄のような時間は終わり!とばかりに一声叫ぶ。
●………マイクが入ってねぇ………まだあんのかよ。
●すぐにベースの方に行って歌う。
●いつもより怒り成分多めのライブ。
●カラダが揺れてるのが見えたり、自分ちの出番終わったばっかなのに最前にいるくりをちゃんに力をもらっちゃったり。
●ヘヴィなバンドのライブってどんなのかって判ってるバンド・お客さんの前でプレイするってんで相当気合入ってたんだな~…疲れた。
●終わり良ければ…じゃないけど、良い感じに持ってけたと思う。
●だからこそなんだけど、本来提供したかったカタチのライブが提供できずに悔しい思いが湧き上がる。

●終わってから充実感はあるものの怒り冷めやらず…車でひとりクールダウン。
●呼んでくれたJASONSを観ないワケにはいかない…ハコに戻ってライブを楽しむ。
●JASONSのホームでのライブを観る事が出来て良かった。

●終演後、片付けをして隣の公園のイルミがキレイだったので写真を。
e0015899_01114358.jpg
●打ち上げはハコにて…何だかとても疲れてしまったので、隅っこでひとりまったり。
●電池切れにてメンバーに後は任せて車に戻る。

●ウチ、転換DJとあんまり相性良くないよな…そんなに一緒になる回数多くないのに、もう勘弁って2度目だもんな。
●事前に確認しなかったのが悪いんだけどさ…SEも担当となると、お客さんにもバンドにも気を遣わなきゃなんないけどさ…
●…と、何とか納得しようとするんだけどね…
●映像も残ってないし、本人も覚えちゃいないようなので言っても意味ないし…
●あのスタイルが良いって人もいるだろうから、ウチはそっと競演NGにするだけにしときます(笑)。
●勿論、友人として何かあるってワケじゃない…あくまでもSE出しも担当するDJとしては一緒に演りたくないだけ。
●前の名古屋もアンプがトラブったりで…初見のお客さんには判らなかったと思いますが、名古屋でトラブル2連チャンは痛い。
●早く戻ってベストな状態でのライブを観てもらいたいな。

2016.12.17 (sat) Red Dragon NAGOYA AICHI
JASONS Presents -TWISTING TURNING THROUGH THE NEVER-
w / JASONS / DEATH STRINGER / BIORED / W.O.R.M / ZILEMMA

[PR]

# by bootswalker | 2017-01-17 01:34 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 01月 01日

2017

HAPPY NEW YEAR !!
e0015899_10240696.jpg

[PR]

# by bootswalker | 2017-01-01 00:00 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 12月 19日

12.03 & 04 東西両巨頭

e0015899_12164552.jpg

12月最初の週末は土曜日に名古屋、日曜日に千葉・本八幡と地元静岡を挟んで西へ東へ…と。
11月の2Daysに続いての連続でのライブ…にして、今回ラストの連続でのライブでした。
また長文になるのを覚悟しつつ、箇条書きで楽しかった2日間を振り返ってみたいと思います…いざ。

●西へ行く時はハンジと合流してミチト宅へ…朝からちょっとヤボ用で予定が狂う。
●ハンジ、ミチトと合流し新東名で西へ…って、ほぼ寝てるけど。
●今日は良い天気…霧だ、雨だと続いたからな~。
●戦国チックなSAに寄りたかったけど、気付けば通過…岡崎SAへ。
●おかざえもんグッズも控え目…時の流れは早い。何故か結構、好きなのに。
●名古屋着…先月の来てる(P・ショーティノ観に)ので、ちょっとだけ「ただいま」な感じ。
●前日、弦を買えなかったのでビッグボスへ…何となく気になる人物が。そしてうっすらと彼のあだ名が聴こえたような…
●クルマに戻って確認&確信…次回の17日にイベント呼んでくれたJASONSのゴリくんだった。
●イベント呼んでもらってるのに知らないの?…と、言われても…メインでやり取りしてるの他のメンバーだし。
●移動してDISC HEAVENへ…お世話になってる方が今日はお店にいたのでご挨拶。
●CD1枚買ってお店を後に…また17日に戻ります。
●ここでタイムアップ…大須の商店街で色々見たかったけど今回は断念、次回に期待。
●タイトロープ着…弦換えてリハ。やっぱりココのドラムの音、大好き!
●顔合わせ前にメシ…あんかけパスタのお店、そ~れへ…
●ココ、結構スパイシー…辛いの苦手なんだけど、俺。
●頭皮、毛穴から汗が出てくる感じ。上手いしギリ大丈夫なスパイシーさで満足。
●ライブスタート
e0015899_00370357.jpg
●本番…ノンジャンルのライブに混ぜてもらった格好。年齢層もあってか結構ステージの近く(両再度だけど)まで椅子が…
●一見、様子見に見えるフロアだけど突破口が見える。
●じわじわと広がってくる感覚…楽しい。
●ライブが進んでアンプからノイズが聴こえる…2曲続いていたので、次のMCまではこのまま進める事に。
●最後の曲の前、MCに入って…さあMCしながらどうやってノイズを解決すっかな~?と、考えてるとアンプの電源落ちる。
●喋る…喋るしかない状況に。
●最悪、MCでライブを終えるという事態を覚悟する背後でスタッフさんが別のアンプをセッティングしてくれる。
●マーシャルのJCM800スタンバイ完了!マーシャルのヘッドの上に新たにセッティングされて3段積み完成(泣)。
●セッティングも時間ないので超適当…何となく歪んでくれたので普段よりペケペケな音でラストの曲に。
●待っててくれてありがとう!こんな待たせちゃったのに最後の曲が一番雰囲気良いとか最高じゃねえか!
●持ち時間を多分オーバーしてしまったので過去最高のスピードでステージから撤収。
●この日は名古屋のバンド仲間たちが足を運んでくれた…ありがとう!また一緒に演りましょう。
e0015899_01012946.jpg
●対バンの名古屋勢、場数を踏んでいるバンドが少ない感じで…実際、初ライブのバンドもいたり。
●うんうん、そっちへ行っちゃいがちだよね…と、感じる場面が多かったか。次に一緒に演ったら化けてるかもしれないけど。
●ライブ終了…清算時にハコの方と話をして嬉しくなる。ライブを成立させるポイントを同じ視点で見ていたとは…
●さすがに日々多くのバンド、多くのお客さんを見ているだけあるな…と。
●早い段階での再出演を約束。
●打ち上げはナシ…しかし、お腹は空く。
●近場に山ちゃんがあり、オーダーストップ間近、閉店まで1時間弱…ちょうどメシには良い時間で決定。
●トラブルは残念だったが、17日の名古屋で返す事を誓い名古屋を後に。
●ミチト宅着…荷物を預けても良いのだが、トラブルの原因がギターやボード関係かもしれないので持ち帰る。
●ハンジと別れ帰宅の途へ…明け方帰宅。
●仮眠、おやすみなさい。

●起床…しっかり起きました。
●朝イチ…ちょい過ぎに(笑)、楽器屋へ…いつもお世話になっているやまがた楽器へ、まこっちゃんに診てもらって応急処置を。
●ちょっと時間がかかったのでメンバーには来る途中で時間を潰してもらってから合流。
●本八幡着…一番乗り、まだ開いてない。
●共演者も到着したので電話して開けてもらい、搬入~リハ。
●ご飯タイム…メンバーで駅まで歩いて品定め。結局みんなバラバラの店へ。
●本八幡で宮崎の!ってな鳥南蛮を…ボリュームあってライブ前に終了しそうになる。
●今日はトリオ祭り
●僕らの出演順、3バンド中3番目…お客さん残ってくれるかな?って不安は消えない。
●追い討ちをかけるかのごとく、シャツを忘れる…記憶を辿るもバッグに入れた記憶はナシ。
●最初のバンド…センチメンタルグラフィティ…ギターレス(同期で聴こえる)の女の子Voのパワーポップトリオ。
●場数踏んでコンテストとか出まくったら面白そう、最前列から後ろにあまり意識が来ないのはこれからだね。
●ギター弾きなので、やっぱギタリストいて欲しい。
e0015899_00354884.jpg
with センチメンタルグラフィティ

●次はThe Dragon Fly…パンクとかロカビリーとか…あんまり詳しくないので説明ヘタだ。
●Voの声が良い…良い声のVoは羨ましい。ツアーやったらどこまでも着いて行きそうなお客さん多し。
●大盛り上がりの中、終了。

●ウチ…お客さん残ってくれてんじゃん!対バンやスタッフさんも見てくれてんじゃん!テンション上がる。
●今回、千葉で演るのに相談したMizu@RED RAWくんも遊びに来てくれた。
●ガキの頃からのツレも遊びに来てくれて、終了後のフロアの声をダイレクトに聞いて褒められたのは嬉しかった。
●そうそう…ここも音が良い!どこがどうってのは判らないんだけど、ロックな音って感じ。
●声も良く聞こえるので調子に乗って出し過ぎた…軽く酸欠、終わってバックステージで倒れる(笑)。
●終演後、ハコで軽く打ち上げ…どちらのバンドとも、また何かしらの接点がありそう。
e0015899_00492930.jpg
with MIZU (RED RAW)

●翌日早いのもあって、早めにお開き。
●気付いたら自宅近く。
●どこかでまた一緒に演る事あったらチェックしてちょうだい…2バンドとも良いバンドだから。

e0015899_00530291.jpg
2016.12.03 TIGHT ROPE NAGOYA AICHI
w / dusklunar / Where is my baby / Mirinda Strawberry / The Purple

2016.12.04 Route Fourteen MOTOYAWATA CHIBA
w / センチメンタルグラフィティ / The Dragon Fly

[PR]

# by bootswalker | 2016-12-19 00:57 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 11月 28日

箱根の山は天下の険

e0015899_22085568.jpg
先週の反省を活かし、早めの投稿を…週末はまた2連チャンが控えているしね。
昨夜は小田原…姿麗人でのライブでした。

●先週のライブの修正点を修正すべく小田原に向かう前にスタジオ入り…
●一応、セットを通しでできたらイイなとか思っていたが無理でした。
●そこそこ怒りモード…スタジオを終えて小田原に向かう時にはライブに集中し楽しみたいので、結構言い放つ。
●何とかメドが立ち、対策も立ててスタジオ終了。
●スタジオに入る…が、まずあったので普通にメガネで向かい、終わって取りに戻る…スタジオが近くて良かった。
●伊豆縦貫道から箱根で小田原へ向かう。
●道中は後部座席、箱根越え中にipadでメッセを送ろうとして車酔い…気持ち悪い。
●箱根をとんでもなく久し振りに走るというミチトがとまどいつつ、気持ち悪いながらもナビしつつ小田原着。
●ハコ到着…閑静な住宅街にあるライブハウス。
●入り予定の1時間程度前に着いたので、移動してお買い物。
●遠くない将来撤退が決まっているファストファッションのお店でロンT購入
●実は最近来たばかりで、時間があったら行こうと狙っていた。
●車酔いもあってメシは後回しにしてもらい、入り時間に。
●リハ…今日は4バンド中4番目の出演なのでリハがトップ。
●音が良い!とても演りやすい…と、いうのが第一印象。
●JCM2000はやっぱ使いやすいなぁ。
●食欲復活!…朝、TVで小田原のメシのコーナーがあって港行きを強く希望する。
●対バンの人に営業していると教えてもらい行く気MAXになるも往復で1時間。
●リハ終了後に顔合わせがあり、その時間まで1時間強…行ってきちゃえば良いじゃん!と言われ悩む。
●しかし、ツアータイトルも記載してもらってるのに顔合わせにいないのはどうなのよ?と、断念…無念。
e0015899_22350242.jpg
●メシを食う…松屋。無念さが消えない。
●観光に来てるワケじゃないけどどうせ食うメシ、諸々許せばちょっとしたお楽しみでその場所でしか食えないもののが良い。
●まあいい…ツアー終わったらひとりで来るさ。
●顔合わせを終え、ちょっと時間つぶし…前に買ったどら焼きを買いに行く。
●開演前に戻る…雨が本降りになって来ちゃった。
●開演
●最初はお父さんバンド…なかなかの手練れの方たち。ロックを嗜むという感じ。
●なかなかの盛り上がり…多分、このご友人やら子どもたちは俺らの頃にはいないんだろうな…と。
●予想は正解…どころの話じゃなかった。
●次は小田原で精力的活動しているバンド…しっかりとお客さんが付いている。
●このバンドをブッキングしてくれたハコにも、受けてくれたバンドにも感謝。
●どこが起源なのかは判らないけど、どのジャンルでも流行ってるんだな~と思ったり。
●次は町田の子どもバンド…本当の意味で。
●高1のDrと中1(だったっけかな?)のGtのユニット…サポートBaは今回不参加だそうで。
●本日の出演者の年齢の幅の何と広いことよ…
●スゴいといわれればスゴいのだろうし、上手いといわれれば上手いのだろうけど…申し訳ないけど、俺には響かない。
●俺は…俺達はロックの無差別級にエントリーしてるから。
●最初のバンドがロックを楽しく嗜んでいると書いたが、同じような感じかな。
●予想通り、お父さんバンドの応援団は帰宅の途に…
●と、思ったらまさかのお父さんバンド自身も帰宅の途に(笑)…フロアには誰もいないし、終演後に楽屋戻ってもいなかったような…
●普通に楽屋で色んな話したんだけどね…本日一番の衝撃。
●2番目のバンドのお客さんは残っている…まあ、そういう事だよね。
●今日は楽しみに足を運んでくれた人がいる…音源の衝撃を上回らねばならぬ。
●スタジオの成果アリ…やればできるじゃん。
●ライブ終了…ベストとは言えないが、届けるべき相手には届ける事ができたかな。
●こういうライブをこのツアーでできた事は財産になる。
●打ち上げはナシ…ハコ内で乾杯だけの打ち上げ予定があったのだが、前出のお父さんバンドの帰宅で飛ぶ。
●地元バンドにメシのオススメを聞く。
●まだ21時半…今、帰れば全員その日の内に帰宅できるな。
●で、メシ…教えてくれたバンドがお客さんと一緒に先にいる(笑)。
●うまいラーメン食って帰宅
●先週の甲府も、今回の小田原も継続させて広げて行きたいと思えるほど近い場所だと判ったのも収穫。
●今月のライブは以上…週末は付きが変わって12月、名古屋と千葉・本八幡。
●今度はどんなバンドと出会えるのか…楽しみ。
●お疲れさまでした。

2016.11.27 (sun) SHAREIDO ODAWARA KANAGAWA
w / 猿真似乞食 / GROWING'S / 虹紫

[PR]

# by bootswalker | 2016-11-28 23:22 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 11月 26日

光陰矢の如し

e0015899_13593499.jpg
先週の今頃、ちょうど甲府のKAZOO HALLに着いた…ハズ。
光陰矢の如し…何だかんだと細々した更新やら連絡やらしていたら明日はもう小田原でのライブ。

あれれ?まだブログとか書けてないや…なんて思ってる間にまた次のライブが…と、なって記憶の彼方に。
それはイヤなので、明日を前に今一度PCの前に向かう。

●ライブ当日…ミチトが仕事で海外行ってたり、俺もハンジも色々とあったりでスタジオに入れなかったので出発前に練習。
●スタジオ終了後、御殿場から甲府を目指す。
●富士山を越えるあたりで結構な霧…しかし、これは序章に過ぎなかった。
●途中からは晴れ間も覗いたり…渋滞もなく順調に甲府入り。
●そして順調にKAZOO HALL入り、入り時間よりかなり早めの到着で一番乗り。
●車で甲府駅まで行ったけど、結構遠い。郊外にある単独店舗のライブハウス。
●メシは近くの生鮮市場でカツ煮弁当。
●リハが始まり、スグにウチの番に…地元の4バンド、お互いのリハを見ないのは甲府スタイルなのか?
●ウチのリハ、フロアに人っこひとりいない…全く眼中にも興味もないのだろうか?と少し不安になる。
●リハが終わり顔合わせ…今どきの子どもの気質が理解できずに苦悩する(笑)。
●出演順は5バンド中5番目…絶対に腹が減ると生鮮市場再び…半額フェアがスタート!
●豚キムチ丼とサラダ、移動後のメシも調達…まさかの3食を生鮮市場にお世話になるとは…
●本番スタート
●他のバンドの一口感想も書こうかと思ったけど、冷静に観過ぎたおかげで辛口気味になるので消した(笑)。
●やる事やってるバンドは強いってのは間違いない。
●楽屋はスタジオの2F…ほぼ準備を終えて一旦楽屋に戻ると自身のライブに納得できなかったか某バンドのメンバーがポツリ。
●ソファーでスマホいじってたんだけどね。
●ライブスタート
●出演者だけでなく、お客さんの姿も見えて一安心。
●スタートはまずまず…何故、彼はこの曲のエンディングを高確率でミスするんだろう?
●最初のMC…あぁ、今日は大丈夫…声も音も届いているようだ。静寂も心地良い。
●なっ!ヘヴィだろうが、ラウドだろうが目一杯全力でライブして届けようと思えばソコを越えて届くんだよ。
●ステージを終え、BGMが流れる中で片付け…2人の女の子が声をかけてくれる。
●楽しかったって!アンコールかけようと思ったけど、ちょっとの勇気とタイミングが…って、嬉しいよ。次回のお楽しみって事で!
●楽屋に戻るとソファーでスマホ君はまだソファーでスマホ君だった(笑)。
●今回世話になったMARU氏と談笑…とりあえず満足してもらえたようでホッと一安心。
●諸々を終えて打ち上げ…少し歩いた系列店で。
●ドリンクカウンターにいた子がここでもドリンクやってて働き者だな~と。
●鍋を食う、鶏肉を食う、雑炊を食う。
●ハンジダウン…宇都宮へ移動の為、途中退席。
●甲府ありがとう!実際の距離も気持ちの距離も近いって判ったので、また早く戻れるようにしたいです。
e0015899_18444749.jpg
●移動…携帯でホテルをチェックするが通過予定のどこも安いのは空いてない…さて、どうしよう?
●気づけば落ちていて、起きたら埼玉かどこかのPA。
●一応、その前に寝てたのでちょっとの仮眠休憩で運転交代。
●何故、俺が運転になったら霧がスゴくなるんだ?
●高速道路、霧で真っ白…なかなか怖い。深夜故に交通量がかなり少なかったから良かったけど。
●ミチトが色々と調べて、スーパー銭湯みたいなのを目指すことに。
●夜が明ける少し前、佐野で高速を降りる。もうちょっと遅ければ佐野ラーメンが…
●まだまだ霧は深い…通り過ぎる時にようやく横がイオンだと判る。
●24時間の中で入場時間との兼ね合いからイヤになっちゃって、いっその事宇都宮へ向かっちゃうか…と、なる。
●宇都宮着…風呂屋の開店待ち(笑)の間に昨夜買ったメシを食う…風呂入ってさっぱり。猛烈に眠気が…風呂屋でダラダラと。
●入りの予定時刻8時間前に宇都宮ハードロックハウス到着(笑)、場所の確認したので移動。
●さあ、餃子タイム!…以前行ったみんみん本店、正嗣がある通りは行列凄くて駅前に決定。
●しっかり道を覚えていて自分でもビックリ。
●そこそこの待ち時間を経て着席…焼き×2、水×2、大ライスで完食も限界。
●コインランドリーを探す旅に出る…見つけるまでやたらと時間がかかった。
●俺だけ洗濯…2人はクルマで爆睡、6日の横浜に来てくれたトールくんからレポ書けたとの報が入る。
●読み応えのある熱い文章…ライブ前にテンション良い感じで上がった!
●会場入り…今日はSATANICAのRittiさんにオススメされたハコ…Rittiさんの友人も多いようで、雰囲気は和やか。
●こちらも駅からかなり離れた単独店舗のライブハウス、天井高い!両方とも駐車場完備で駐車料金がかからないのは助かる。
●リハも終わり、出演順は2番目だったので着替えなど準備も早めに。
●ライブスタート
●トップのバンドはリズム隊が女性…なんだかちょっと羨ましくなった。
●で、ウチ…少し前に、今日一緒だという事でFBで探してくれた子がしっかり最前に陣取ってくれたり、RittiさんOzzieさんがいたり。
●あぁ、今日も大丈夫だ…空気の流れが見える。
●いつもとは違うテンション、またそれもライブ…
●何故かライブの最中に差し入れをステージ上でいただく…それも名店、正嗣の餃子。
●ここは天国なのかな?…ひと言、ありがとう。
e0015899_20525869.jpg
●写真だと上手に伝わらないんだろうけど…ステージの上から見える景色は絶景だった。
●ミチトも上手い具合に自身の周囲を巻き込んで初めてとは思えない雰囲気になったよ。
●楽しそうに揺れてるのが見えると嬉しくなって来るね。
●終了…片付けて、着替えて、外の空気を吸いに出る。
●色んな人と話できた…次に繋がるライブが出来たと思う…一緒に演るべきバンドと演れてないしね。
●後の2つのバンドも同世代メイン…次のバンドのドラムがずっとウチを最前で見ててくれた子、スネアが良い感じでした。
●今回はヘルプとの事で、次はメインのバンドと一緒に演ろうと…実現させたいな。
●ライブ終了…打ち上げはナシ。
●行きに気になってたハンバーグ屋がまだやってたので、帰る前にバンドでメシ打ち上げ。
●…と、思ったら茨城からの最初のバンドAll Reverseもいた(笑)。
●地元の雄、さわやかと同系統の店というのは店員が切る用のナイフ・フォークで判る。
●ドリンクバーや周辺のサービスは良いけど、ハンバーグ本体の味はやはりさわやかだな…
●メシを食い終えて、自身の電池切れを自覚して、乗車後ほどなくして落ちる。
●そして、気付けば家の前…
●後日談…バンドのFBページへのいいね!がこの日の後、結構な伸びを見せていました。
●関わってくれたみなさん、ありがとうございました。

●とんでもなく楽しく、有意義な2日間でした。
●再び戻れるときに更に良いライブができるようにツアーの残り、しっかり各地でよいライブ演って来ます。
●またお会いしましょう!

e0015899_22111524.jpg

2016.11.19 (sat) KAZOO HALL KOFU YAMANASHI
w / Necrophilia / Bullet / KOUDELKA / Parking After Death Match

2016.11.20 (sun) HARD ROCK HOUSE UTSUNOMIYA TOCHIGI
w/ Drug of Music / DRASTICS / All Reverse

[PR]

# by bootswalker | 2016-11-26 22:11 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 09月 26日

観衆数27923人(主催者発表)

24日土曜日、横浜7th Avenueでのライブ終了しました。

主催者さん、対バンのみなさん、7th Anenueスタッフさん、そして天候が微妙な中でも足を運んでくれたみなさん、ありがとうございました。

お隣の横浜スタジアムではCSホーム開催を懸けた2位3位の直接対決が行われていて、雨の中ハイテンションなベイスターズファンを多数見かけたり、メシを買いに出かけると大歓声が聞こえてきてムダにテンションが上がるのでした…当初の予定ではMr横浜ともいうべき投手の引退試合が行われるという事で、ほぼほぼ駐車場の確保を諦めていたのですが回避されてちょっと安心。

さて、この日はInsfeelとUNAFRAID主催イベントという事でした。以前、UNAFRAIDのゆっきサンが主催されたイベントに呼んでもらったり、対バンも何度かしたりしましたが久し振りの再会。

しかし、話をいただいたのが7thからだったので、何となくこっそりとイベントに交ぜてもらったって感じでした。

天気の悪さからメシ買いに行くのも近場で済ませるという、中華街やら元町やら近いのに行けないという無念な事態に…まあ、フレッシュネスあったから良いんですけどね。フレッシュネス、オリジン、ねぎしがあれば関東では幸せなんです(笑)。
e0015899_22312101.jpg
流麗なバンドの中にゴツゴツした自分達…果たしてどんなライブになる事やら?と、不安になる…ワケもなく。
演れる事を全力で演ってみたら、しっかり返って来た!といった感じで、なかなかに手応えあるライブとなりました。

お隣の順位争いなど何処吹く風な感じで余裕綽々な千田氏(広島在住)も、翌日に控えた都内でのライブの前に顔を出してくれました…7thに話を通してくれて紹介してくれたのが千田氏だったのです。

e0015899_22445799.jpg
左から千田氏(DEAD EYED SPIDER)、俺、Koji Mitchell氏(UNAFRAID)、MIT

ライブ直後の片付け中に声かけてくれる人がいたり、カウンター付近で越えかけてくれたりと…現在、物販がないウチにとってライブ終わってから声かけてもらえる事がライブ後の手応えを感じる瞬間なんだけど、良い時間でしたよ。

打ち上げに参加…7th内での打ち上げだったのでいつも来てくれる人ともお話できたりして、これまた良い時間でした。
何故か関東以外のバンドだけが残った打ち上げ終盤(笑)…PAの方と30年近く前に出演した時の話をしたりして、ようやくなつかしい気分になったりして。

次回のライブの話も決まって、急な話だったけど今回のライブを受けて良かったな…と。
決定してるから書いても大丈夫かな…11月6日、日曜日です!

現在は名前が変わって営業している他の横浜のハコにBOOTS WALKERとして出演したのも、詳しくは憶えてないけど20年以上は経過している。

さて、ここから再び始めようかね!といった感じ。

ライブに挑むにあたって大事な事ってひとそれぞれだと思うけど、やはりその日の空気感なりを感じて掴んでおくのは大事だと改めて思った次第。
じゃないと結構な事故に遭っちゃうよ…そこに気づく事ができるかな?

打ち上げ終わって帰宅…一番東に住んでる俺が最初に降ろしてもらうんだけど、打ち上げ最後までいても、1時ちょっとくらいに到着してるんだから横浜近いな。

…で、翌日。

顔出してくれた千田氏に今度はコチラが陣中見舞い…昼過ぎに渋谷へ向かう。
到着寸前、悪夢に見舞われるが気を取り直してGuiltyへ。
e0015899_23283395.jpg
最初のバンドは自分にとっては熱量不足…上手いのに残念。
’14に大阪で一緒だった仙台のASRA…相変わらず良いバンド、ラストの熱量をもっと随所で観たいな。

DEAD EYED SPIDERは幕明けと同時に刻まれるリズムの重量感が圧倒的にヘヴィで、その時点でこのバンドは違う!と思わせるのに成功してるのが判る最高のオープニング。ライブの裏テーマに関わらず千田氏が終始楽しそうに歌ってるのが印象的だった。

REASTERISK…初見、やのっちぇが期待して良いよ!と言ってたので素直に期待してみる。期待以上!驚いた。凄いのがいるもんだ。

この日の主催のSeRafiLは駐車場の関係で1曲ちょっとしか観る事ができなかったのでコメントできず。
キレイなハコで良いバンド観る事ができて楽しい時間でした…いつかウチも演りたい。

演って、観て…と、楽しく充実した2日間でした!お会いできたみなさん、ありがとう!

2016.09.24 (sat) 7th Avenue YOKOHAMA KANAGAWA
w / Insfeel / UNAFRAID / Love Growth / Red&White

[PR]

# by bootswalker | 2016-09-26 23:29 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 09月 22日

羽切さん、山本さん、上田さん。

先週の土曜日、富士アニマルネストでのライブが終了しました。

出演バンド並びに関係者各位、そして足を運んでくれたみなさんに感謝です。

8月9月と自身が声をかけていたバンドが同日にキャンセル判明という、まさかの状況からのスタートだったワケですが…まぁ、終わり良ければ…って感じで、今となっては笑い話になるワケです。

地元バンドがそれぞれらしいライブを繰り広げた後に登場した大阪のDERINJAR…簡単にこの言葉を使いたくないのですが、アウェイをホームに力ずくで変えてしまうそのパワー。ステージから放出される力の種類が圧倒的に変わったのを感じたのでした。

そんな後に出るのは容易じゃないのは承知してる…呼んだのは自分だし。

イベントとして全部を楽しもうとしている人が多かったおかげで、我々もそれに応えるだけのライブはできた。
いつもの表現したいと思っているライブとは同じにならないだろうってのは織り込み済み。

ちょっとしたお遊びを織り交ぜたり、アンコールなんてのに応えてみたのも楽しかったし、楽しんでもらえてたから。
なかなかみなさん、センスがよろしいようで…これは本音。

収穫は多かったよ、ここから始まる何かってのも感じる事ができたしね。

楽しくもあり、演りにくさもあり、我が地元…こんな感じかな?

打ち上げなどはなく、せっかくだからDERINJARとメシでも…って、恒例の"さわやか"へ。
e0015899_15204986.jpg
てっぺん近くでの夕食だったので結構ヘヴィーだったけど、判っていてもやはりげんこつに行ってしまう…
さわやかって凄いよね…何だかんだと色々なパフォーマンスで静岡へやって来たバンドのみんなを納得させてくれる。
昔、浜松でしてもらって嬉しかった事を参考にできるのも、段々と東に進出してくれるさわやかのおかげ。


数日経って、比較的冷静になってコレ書いてるけど…そんな、良かったね~!って事だけで済まないのは生来の性格なのか?

予想が悪い意味で予想を若干上回っていたり、本質がぼやけてしまいそうだったり…と。
ライブってバンドだけじゃ成り立たないのは皆、当然に感覚で判っているハズなんだけど…

幸いにも解決したい事柄に関しては年末のツアーや諸々で解消できるので良いけどね。
それ以外は我関せずでOK。


で、今週末です!     
e0015899_15405532.jpg
横浜です!

現メンバーでは初。BOOTS WALKERとしてはどれくらいだろう?…20年は余裕で前なハズ。
今は名前変わちゃった横浜MONSTERが多分最後。
個人的には7thは前のバンドで19の頃に出演して以来か…

INSFEELとUNAFRAIDのイベントに参加というカタチになります。

お近くだったり、お時間ある方だったり…隣の横浜スタジアムではハマの番長の引退試合だそうで…色々とついでも楽しい1日になるのではないかと思いますよ。

コメントやメール、各種SNS経由からでも取り置き・予約受け付けて降ります。宜しくお願いします!


2016.09.17 (sat) ANIMAL NEST FUJI SHIZUOKA
w / DERINJAR (OSAKA) / 24.5 / 乱波250 / サトミゲリオン

[PR]

# by bootswalker | 2016-09-22 15:54 | BOOTS WALKER | Comments(0)