WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 24日

東海三?四県?

"S&W Tour 2017" 3本目は岐阜、柳ヶ瀬ants。

初めましての岐阜。

今日は西へ向かうのでハンジの所へ…そこから合流してミチトの所へというのが本来の流れなんだけど、翌日の諸々の為に富士で集合。
前日の家庭内手工業のおかげで合流後即寝、起きたら一宮。

その後順調に進み、予定通りにants着。
いきなりのもてなしに心打たれる。
e0015899_00223478.jpg
リハ…お店のJCM900との相性が良い!
2000の時とは欲しい音がちょっと違うんだけど、900で欲しい音がしっかり出てるのでやりやすい。

リハが終わって色々準備…メシは顔合わせ終わって開演までの間だな~。

そんな中、1本の電話が入る。
その後も他のツレから電話があったり。
こちらからも確認の電話入れたり…まだ実感が沸かない、沸くワケがない。

それでもライブを演るのです。

まだ全然実感沸かないから逆に良いのか?
比較的落ち着いている…この後、翌日の昼あたりから辛くなるんだけど。

Black Marketのnucoクンにこの辺のメシ事情を聞く。
顔合わせ終わったら連れてってくれる事に…ありがたい。

いないバンドもいたけど(笑)、顔あわせ終わってメシへ…柳ヶ瀬はなかなかにディープな場所らしく、不思議な佇まいの町。
オススメのラーメン屋がまだやってる時間のハズなのにシャッター下りてる…
しばし徘徊するも開いてる店がない…あってもコスパが…
対バンとすれ違い、彼らもラーメン屋を狙ってると…お互い残念。

結局、コンビニでメシを買って楽屋で。
オススメのラーメン屋は次回に期待。

開演。
e0015899_01440873.jpg

各々の轟音を響かせてライブが進む。

4バンド中4番目の出番。
フロアに人がいるんだろうか?と、ココでも不安になる。

幕がないのでフロアがガン見えの中でセッティング…BIORED小鉄氏とあと一人がいるだけのガラ~ンとしたフロア。
不安的中。

引っ込んでSEを待つ…まぁ、対バンは観てくれるだろうし、演る事しっかり演るだけ。
気持ち良い音が鳴らせてるし、気持ちの良い音を鳴らしてくれている。

フロアの外にドリンクカウンターや物販があるので、ライブが始まったらフロアに入ってくる感じ。
そういう意味じゃ、1曲目を見逃したキミ達…損したな(笑)。

そんなにたくさんの人がフロアにいるワケじゃない…けど、対バンのみんなも、チビッコも、大人も、男も女も、しっかりとウチのライブに向き合ってくれてる。

らしいライブを味わってもらえたんじゃないかな?
楽しむ事ができたし、楽しんでもらえたんじゃないかな。

アンコールもいただき、リクエストを振ったらチャレンジせよ!との指令が…岐阜の女の子はコエーな(笑)。

終演後、チビッコがまた観たいってちょっと緊張しながら声かけてくれたの、嬉しかったな。
その後はリラックスして何歳?とか聞いてきたけど(笑)。

また会いに来てくれよな!

物販フロアに出てもらった2人も、色んな人と話が出来たみたいだし、フライヤーやら持ってってもらえたようだしで良かったよ。

終演後、Black Marketと一緒にメシ…彼らとは来月の3日、名古屋のBIOREDのイベントでも一緒です。

翌日8時にミチトが前橋にいなきゃいけないってんで、運転してみた…途中でギブでハンジくんと交代。
4時前に到着、空が明るくなるのを観ながら帰宅しました。

e0015899_01565178.jpg
次回、今月ラストは27日大阪…女性フロントウーマン多めなイベントに参加します!

2017.05.21 (sun) ants YANAGASE GIFU GIFU
w / Black Market / minderased / UNDER GROUND MEW

[PR]

by bootswalker | 2017-05-24 02:05 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 05月 23日

龍は空へ昇って行く

友人が逝った。

親友って言っても良いのかもしれないし、親友だったってのが正解なのかもしれないし。
中学からの同級生。
部活も一緒。
同じような音楽が好きで、俺はコレ、お前コレか…みたいな。

例えば、同じ学校だった…とか、そんな感じの友人というか知人が亡くなるのは何度か経験している。
でも、そいつと2人きりで時間を過ごす事も普通にあったりしたツレがいなくなるのは初めての経験。

まだ信じられない。

Facebookに職場の人がその旨を投稿したとの事で、友人から連絡があって知る事になったんだけども…
Facebookで繋がらなかったんだよ…何でか。

多分、ヤツの方も…知り合いかも?に俺が出てきてたハズだと思うんだけど、何でか。
Twitterでは繋がってて、ちょっとしたやり取りしたりして。

ほとんどが自分が写っていない、フロアの後ろ…卓からステージの方を移した写真がアップされてて。
それがもう、全国各地のライブハウスで。
顔は見えないけど頑張ってんだってのは余裕で判る感じで。

Twitterでのやり取りを見返してみると…すれ違いばっか。

地元で予定合わせようとしてダメだったり。
新宿と池袋で出演時間が合わなくてダメだったり。
JUDASで同じ武道館の中にいたのにとか…これが最後か。

残念、また今度ね~とか。

多分、無理矢理にでも調整すれば会えたんだよね…多分。
でも、次にね!~があると思ってたんだよね、お互いに。

しっかり仕事として音楽と向き合ってたヤツだから、俺ももっとしっかり動けるようになんないと同じ土俵で話ができないとか思ってて。
それで少しだけ距離を取っちゃってたのかな?俺。

ウチの音、作ってもらいたかったな。
ワンマンじゃないにしても、音源伴った重要なイベントの時には…とか、思ってたんだぜ。
今、やっと良い感じになって来たんだよ。
やたらと時間かかってるけど、やっと良い感じになって来たんだよ。

2人でボールを持つのもキツくなるくらい延々とボーリングやったりしたな。
地元の先輩のデビューライブ、仕事仲間が音響やってたから教えてくれてライブ観る事ができたな。
遅くなっちゃったから帰れなくなって、横浜の家に泊まらせてもらったり。

俺の買ったばっかだったランディローズの写真集返せよ!
まあいいや…向こうで本人見つけてサインもらっといてよ。

理解はしたけど、実感が沸かない今の状態のまんまで良いかな…

多分、色々といっぱい頑張ったんだろうな…お疲れ。
俺、コッチでもうちょっと頑張るよ。

またな。

[PR]

by bootswalker | 2017-05-23 00:15 | Comments(0)
2017年 05月 20日

関東のど真ん中で叫ぶ

"S&W Tour 2017" 2本目は茨城県古河市。

バンドとして初めての茨城でのライブ…多分、個人的にも初だと思う。
昨年、宇都宮でのライブの時に一緒だったAll Reverseの松下さんに協力してもらって実現したライブ。

対バンはとてもおめでたい事があって今回は実現しなかったんだけど、何だかんだと動いている事によって繋がりは広がる。

対バンのみなさん、古河Spiderのスタッフのみなさん、足を運んでくれたみなさん…ありがとうございました!


当日、順調に昼前に集合して出発。
新宿に用事があったのでまずは大都会東京へ。

その後は高速で北関東へ…関東平野は平らだね。高速走ってると山らしい山がない。
高速降りてあと数10キロ…メシだ、メシをくれ!

何となく…地元にない店を求めてしまうが、こう、ピン!と来るのがない。
アタマの中にはこの辺だとあの店はあるだろ…って、ありました!

山田うどん
e0015899_23594862.jpg
懐かしいのもあってGO!
まあ、味はね…そこはね…
地元でいうとスマル亭みたいなもんなのかな?

到着!埼玉から近いのね。

スグにリハ。
ドカドカとモニターからドラムが返って来てROCKな音がするなって印象…変にリクエストの必要もないかなって事で、いつも通り最後にSEのチェックして終了。

ナビでチェックするとそんなに離れていない道の駅で友人がライブを演っているのを来る途中で知る。
メシは食ったし、時間はあるのでちょっと行ってみるか?と…イベント自体は着く頃には終わってるんだけど、ちょっとしたドッキリで。

ドッキリ大失敗(笑)!…会場は撤収作業中、音響さんに聞いたらもう帰っちゃったって…残念。

で、本番。
本日のお品書き
e0015899_00153350.jpg
バラエティ豊かなメンツ…地方はこんな感じってのは、地元も同様なのでやる事やれば面白い事になる。

僕らの出演順には帰らなきゃいけないってのに顔を出してくれた人や。
人造人間なハズなのに人間の姿で顔を出してくれた人たちもいたり。

こんなん、良いライブするしかないじゃんか!

気持ち先行、空回ったかもしれない…それでも刻み込めたものもあった。

BOOTS WALKER??誰それ??って当然の展開。
それでも一緒に演ってくれた対バンも、しっかりライブをチェックしてくれて。
楽しんでくれてるというかライブを一緒に作ってくれたりで…感謝。

また会いたいヤツも増えた…って事は、戻る理由が出来たって事。
少し時間を空けないと対バンできない人もいるし。
もしかしたら少しカタチを変えて再開できるかもしれないヤツらもいる。

フロアの人数は少々寂しかったかもしれないけど、それは盛り上がりには関係ない事で。
この場所へ来なかったら出会えなかった人もいる。

対バンのひとりが終演後に…普段、こういう(ヘヴィなの)のは聴かないんですが、カッコ良かったです!って。
お客さんでも対バンでも、今回のツアーで聴きたかった言葉を早くも聴く事ができたのは大きな収穫だった。

まだまだ始まったばかりのツアー、お近くに行ったら是非に!
ゴツいのお届けします!

2017.05.14 (sun) SPIDER KOGA IBARAKI
- BOOTS WALKER S&W Tour 2017-
w / 3beat / キムラ×ヤナギ / 床上手

e0015899_00581032.jpg
e0015899_01000890.jpg
e0015899_01014870.jpg

[PR]

by bootswalker | 2017-05-20 01:02 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2017年 05月 02日

怪獣大戦争

4月30日、新宿ワイルドサイドトウキョウにて"S&W Tour 2017"キックオフしました。

ワイルドサイドトウキョウ、8周年おめでとう!!
東京のホームと思っているハコの周年記念に出演できて光栄でした。

対バンのみなさん、ワイルドサイドトウキョウスタッフ、そして足を運んでくれたみなさん、ありがとうございました!

イベント的には…クセがスゴイ!

キラキラというか、ギラギラというか、ギトギトというか…ともかく、濃い~連中に囲まれてのライブとなりまして。
逆にドス黒さが鈍く光ってくれたかな?とか思ったりね。

1月にツアーを終えて、3ヶ月ちょいライブの間隔が開いたんだけど…やっぱり、少しばかり不安だったり。
周りが強者ばっかりだしね。
イメージと実際のズレってのはやっぱりあったりするもんで、修正するのに一苦労。

ツアー進めて行くうちに…というか、一本ライブこなしたんでもう大丈夫。
これから色んな状況でのライブを経験する事によって強くなるんだね。

緊張感ある初日ってのも良いし、もう1回控えているワイルドサイドはまた違った趣になるだろうし、ファイナルは最高潮になってるだろうし…同じライブは演らない(演れない)ので、お好みの会場・日程で楽しんでもらえたら嬉しい。

各地で良いバンドと演りあえる楽しみ…いきなり楽し過ぎたし。
結構、各地で良いバンドとぶつけてもらったりしてるので幸せですよ。

また一緒に演ってみたいバンドもあって…レスポンスだったりがとんでもなく良いのも嬉しくなっちゃう。
その辺はツアーが進むにつれて明らかになってくんじゃないかと。

9月まで色んなハコで色んなバンドと演り合います…またどこかのライブハウスでお会いしましょう!
e0015899_20140091.jpg

2017.04.30 (sun) WILDSIDE TOKYO SHINJYUKU TOKYO
-WILDSIDE TOKYO 8th Anniversary- CRAZY NIGHT

w / HERNIA_44 / HELL DUMP / THE LEX / いけない楽園 / THE BLUE SCREAM
e0015899_20122688.jpg

[PR]

by bootswalker | 2017-05-02 20:14 | BOOTS WALKER | Comments(0)