WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 28日

箱根の山は天下の険

e0015899_22085568.jpg
先週の反省を活かし、早めの投稿を…週末はまた2連チャンが控えているしね。
昨夜は小田原…姿麗人でのライブでした。

●先週のライブの修正点を修正すべく小田原に向かう前にスタジオ入り…
●一応、セットを通しでできたらイイなとか思っていたが無理でした。
●そこそこ怒りモード…スタジオを終えて小田原に向かう時にはライブに集中し楽しみたいので、結構言い放つ。
●何とかメドが立ち、対策も立ててスタジオ終了。
●スタジオに入る…が、まずあったので普通にメガネで向かい、終わって取りに戻る…スタジオが近くて良かった。
●伊豆縦貫道から箱根で小田原へ向かう。
●道中は後部座席、箱根越え中にipadでメッセを送ろうとして車酔い…気持ち悪い。
●箱根をとんでもなく久し振りに走るというミチトがとまどいつつ、気持ち悪いながらもナビしつつ小田原着。
●ハコ到着…閑静な住宅街にあるライブハウス。
●入り予定の1時間程度前に着いたので、移動してお買い物。
●遠くない将来撤退が決まっているファストファッションのお店でロンT購入
●実は最近来たばかりで、時間があったら行こうと狙っていた。
●車酔いもあってメシは後回しにしてもらい、入り時間に。
●リハ…今日は4バンド中4番目の出演なのでリハがトップ。
●音が良い!とても演りやすい…と、いうのが第一印象。
●JCM2000はやっぱ使いやすいなぁ。
●食欲復活!…朝、TVで小田原のメシのコーナーがあって港行きを強く希望する。
●対バンの人に営業していると教えてもらい行く気MAXになるも往復で1時間。
●リハ終了後に顔合わせがあり、その時間まで1時間強…行ってきちゃえば良いじゃん!と言われ悩む。
●しかし、ツアータイトルも記載してもらってるのに顔合わせにいないのはどうなのよ?と、断念…無念。
e0015899_22350242.jpg
●メシを食う…松屋。無念さが消えない。
●観光に来てるワケじゃないけどどうせ食うメシ、諸々許せばちょっとしたお楽しみでその場所でしか食えないもののが良い。
●まあいい…ツアー終わったらひとりで来るさ。
●顔合わせを終え、ちょっと時間つぶし…前に買ったどら焼きを買いに行く。
●開演前に戻る…雨が本降りになって来ちゃった。
●開演
●最初はお父さんバンド…なかなかの手練れの方たち。ロックを嗜むという感じ。
●なかなかの盛り上がり…多分、このご友人やら子どもたちは俺らの頃にはいないんだろうな…と。
●予想は正解…どころの話じゃなかった。
●次は小田原で精力的活動しているバンド…しっかりとお客さんが付いている。
●このバンドをブッキングしてくれたハコにも、受けてくれたバンドにも感謝。
●どこが起源なのかは判らないけど、どのジャンルでも流行ってるんだな~と思ったり。
●次は町田の子どもバンド…本当の意味で。
●高1のDrと中1(だったっけかな?)のGtのユニット…サポートBaは今回不参加だそうで。
●本日の出演者の年齢の幅の何と広いことよ…
●スゴいといわれればスゴいのだろうし、上手いといわれれば上手いのだろうけど…申し訳ないけど、俺には響かない。
●俺は…俺達はロックの無差別級にエントリーしてるから。
●最初のバンドがロックを楽しく嗜んでいると書いたが、同じような感じかな。
●予想通り、お父さんバンドの応援団は帰宅の途に…
●と、思ったらまさかのお父さんバンド自身も帰宅の途に(笑)…フロアには誰もいないし、終演後に楽屋戻ってもいなかったような…
●普通に楽屋で色んな話したんだけどね…本日一番の衝撃。
●2番目のバンドのお客さんは残っている…まあ、そういう事だよね。
●今日は楽しみに足を運んでくれた人がいる…音源の衝撃を上回らねばならぬ。
●スタジオの成果アリ…やればできるじゃん。
●ライブ終了…ベストとは言えないが、届けるべき相手には届ける事ができたかな。
●こういうライブをこのツアーでできた事は財産になる。
●打ち上げはナシ…ハコ内で乾杯だけの打ち上げ予定があったのだが、前出のお父さんバンドの帰宅で飛ぶ。
●地元バンドにメシのオススメを聞く。
●まだ21時半…今、帰れば全員その日の内に帰宅できるな。
●で、メシ…教えてくれたバンドがお客さんと一緒に先にいる(笑)。
●うまいラーメン食って帰宅
●先週の甲府も、今回の小田原も継続させて広げて行きたいと思えるほど近い場所だと判ったのも収穫。
●今月のライブは以上…週末は付きが変わって12月、名古屋と千葉・本八幡。
●今度はどんなバンドと出会えるのか…楽しみ。
●お疲れさまでした。

2016.11.27 (sun) SHAREIDO ODAWARA KANAGAWA
w / 猿真似乞食 / GROWING'S / 虹紫

[PR]

by bootswalker | 2016-11-28 23:22 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2016年 11月 26日

光陰矢の如し

e0015899_13593499.jpg
先週の今頃、ちょうど甲府のKAZOO HALLに着いた…ハズ。
光陰矢の如し…何だかんだと細々した更新やら連絡やらしていたら明日はもう小田原でのライブ。

あれれ?まだブログとか書けてないや…なんて思ってる間にまた次のライブが…と、なって記憶の彼方に。
それはイヤなので、明日を前に今一度PCの前に向かう。

●ライブ当日…ミチトが仕事で海外行ってたり、俺もハンジも色々とあったりでスタジオに入れなかったので出発前に練習。
●スタジオ終了後、御殿場から甲府を目指す。
●富士山を越えるあたりで結構な霧…しかし、これは序章に過ぎなかった。
●途中からは晴れ間も覗いたり…渋滞もなく順調に甲府入り。
●そして順調にKAZOO HALL入り、入り時間よりかなり早めの到着で一番乗り。
●車で甲府駅まで行ったけど、結構遠い。郊外にある単独店舗のライブハウス。
●メシは近くの生鮮市場でカツ煮弁当。
●リハが始まり、スグにウチの番に…地元の4バンド、お互いのリハを見ないのは甲府スタイルなのか?
●ウチのリハ、フロアに人っこひとりいない…全く眼中にも興味もないのだろうか?と少し不安になる。
●リハが終わり顔合わせ…今どきの子どもの気質が理解できずに苦悩する(笑)。
●出演順は5バンド中5番目…絶対に腹が減ると生鮮市場再び…半額フェアがスタート!
●豚キムチ丼とサラダ、移動後のメシも調達…まさかの3食を生鮮市場にお世話になるとは…
●本番スタート
●他のバンドの一口感想も書こうかと思ったけど、冷静に観過ぎたおかげで辛口気味になるので消した(笑)。
●やる事やってるバンドは強いってのは間違いない。
●楽屋はスタジオの2F…ほぼ準備を終えて一旦楽屋に戻ると自身のライブに納得できなかったか某バンドのメンバーがポツリ。
●ソファーでスマホいじってたんだけどね。
●ライブスタート
●出演者だけでなく、お客さんの姿も見えて一安心。
●スタートはまずまず…何故、彼はこの曲のエンディングを高確率でミスするんだろう?
●最初のMC…あぁ、今日は大丈夫…声も音も届いているようだ。静寂も心地良い。
●なっ!ヘヴィだろうが、ラウドだろうが目一杯全力でライブして届けようと思えばソコを越えて届くんだよ。
●ステージを終え、BGMが流れる中で片付け…2人の女の子が声をかけてくれる。
●楽しかったって!アンコールかけようと思ったけど、ちょっとの勇気とタイミングが…って、嬉しいよ。次回のお楽しみって事で!
●楽屋に戻るとソファーでスマホ君はまだソファーでスマホ君だった(笑)。
●今回世話になったMARU氏と談笑…とりあえず満足してもらえたようでホッと一安心。
●諸々を終えて打ち上げ…少し歩いた系列店で。
●ドリンクカウンターにいた子がここでもドリンクやってて働き者だな~と。
●鍋を食う、鶏肉を食う、雑炊を食う。
●ハンジダウン…宇都宮へ移動の為、途中退席。
●甲府ありがとう!実際の距離も気持ちの距離も近いって判ったので、また早く戻れるようにしたいです。
e0015899_18444749.jpg
●移動…携帯でホテルをチェックするが通過予定のどこも安いのは空いてない…さて、どうしよう?
●気づけば落ちていて、起きたら埼玉かどこかのPA。
●一応、その前に寝てたのでちょっとの仮眠休憩で運転交代。
●何故、俺が運転になったら霧がスゴくなるんだ?
●高速道路、霧で真っ白…なかなか怖い。深夜故に交通量がかなり少なかったから良かったけど。
●ミチトが色々と調べて、スーパー銭湯みたいなのを目指すことに。
●夜が明ける少し前、佐野で高速を降りる。もうちょっと遅ければ佐野ラーメンが…
●まだまだ霧は深い…通り過ぎる時にようやく横がイオンだと判る。
●24時間の中で入場時間との兼ね合いからイヤになっちゃって、いっその事宇都宮へ向かっちゃうか…と、なる。
●宇都宮着…風呂屋の開店待ち(笑)の間に昨夜買ったメシを食う…風呂入ってさっぱり。猛烈に眠気が…風呂屋でダラダラと。
●入りの予定時刻8時間前に宇都宮ハードロックハウス到着(笑)、場所の確認したので移動。
●さあ、餃子タイム!…以前行ったみんみん本店、正嗣がある通りは行列凄くて駅前に決定。
●しっかり道を覚えていて自分でもビックリ。
●そこそこの待ち時間を経て着席…焼き×2、水×2、大ライスで完食も限界。
●コインランドリーを探す旅に出る…見つけるまでやたらと時間がかかった。
●俺だけ洗濯…2人はクルマで爆睡、6日の横浜に来てくれたトールくんからレポ書けたとの報が入る。
●読み応えのある熱い文章…ライブ前にテンション良い感じで上がった!
●会場入り…今日はSATANICAのRittiさんにオススメされたハコ…Rittiさんの友人も多いようで、雰囲気は和やか。
●こちらも駅からかなり離れた単独店舗のライブハウス、天井高い!両方とも駐車場完備で駐車料金がかからないのは助かる。
●リハも終わり、出演順は2番目だったので着替えなど準備も早めに。
●ライブスタート
●トップのバンドはリズム隊が女性…なんだかちょっと羨ましくなった。
●で、ウチ…少し前に、今日一緒だという事でFBで探してくれた子がしっかり最前に陣取ってくれたり、RittiさんOzzieさんがいたり。
●あぁ、今日も大丈夫だ…空気の流れが見える。
●いつもとは違うテンション、またそれもライブ…
●何故かライブの最中に差し入れをステージ上でいただく…それも名店、正嗣の餃子。
●ここは天国なのかな?…ひと言、ありがとう。
e0015899_20525869.jpg
●写真だと上手に伝わらないんだろうけど…ステージの上から見える景色は絶景だった。
●ミチトも上手い具合に自身の周囲を巻き込んで初めてとは思えない雰囲気になったよ。
●楽しそうに揺れてるのが見えると嬉しくなって来るね。
●終了…片付けて、着替えて、外の空気を吸いに出る。
●色んな人と話できた…次に繋がるライブが出来たと思う…一緒に演るべきバンドと演れてないしね。
●後の2つのバンドも同世代メイン…次のバンドのドラムがずっとウチを最前で見ててくれた子、スネアが良い感じでした。
●今回はヘルプとの事で、次はメインのバンドと一緒に演ろうと…実現させたいな。
●ライブ終了…打ち上げはナシ。
●行きに気になってたハンバーグ屋がまだやってたので、帰る前にバンドでメシ打ち上げ。
●…と、思ったら茨城からの最初のバンドAll Reverseもいた(笑)。
●地元の雄、さわやかと同系統の店というのは店員が切る用のナイフ・フォークで判る。
●ドリンクバーや周辺のサービスは良いけど、ハンバーグ本体の味はやはりさわやかだな…
●メシを食い終えて、自身の電池切れを自覚して、乗車後ほどなくして落ちる。
●そして、気付けば家の前…
●後日談…バンドのFBページへのいいね!がこの日の後、結構な伸びを見せていました。
●関わってくれたみなさん、ありがとうございました。

●とんでもなく楽しく、有意義な2日間でした。
●再び戻れるときに更に良いライブができるようにツアーの残り、しっかり各地でよいライブ演って来ます。
●またお会いしましょう!

e0015899_22111524.jpg

2016.11.19 (sat) KAZOO HALL KOFU YAMANASHI
w / Necrophilia / Bullet / KOUDELKA / Parking After Death Match

2016.11.20 (sun) HARD ROCK HOUSE UTSUNOMIYA TOCHIGI
w/ Drug of Music / DRASTICS / All Reverse

[PR]

by bootswalker | 2016-11-26 22:11 | BOOTS WALKER | Comments(0)