WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

ANVILのオープニングアクトを務めるという事

明後日です…夢のひとつが叶う。

ウソみたいだけど、本当なんだなコレが。長く続けてみるもんだ。


イガグリ頭の中坊は友人と東海道線に5時間揺られて名古屋球場へ…オヤジが単身で名古屋だったので所沢じゃなくて名古屋。

HR/HM聴き始めて間もない頃で、お目当てはM.S.G…初めて買ったLPがM.S.Gの"限りなき戦い"。BON JOVIも、スコーピオンズも2~3曲、白蛇に至っては名前をボンヤリ知ってる程度。ANVILは名前すら知らなかったと思う。

そんな小僧が行くHR/HM初コンサートが"SUPER ROCK '84 in JAPAN"ぜいたくだね(笑)。
そのトップバッターに登場したのがANVIL。

何だか良く判らないけど、初めてのコンサートだからもう単純で、音デケ~!スゲ~!!って。

ヘッドバンギングも何もぎこちなかったと思う…みんながヘドバンしてたりコブシ挙げてたから何となく真似っこしてた程度、それよかガン観、凝視ってのがピッタリだったと思う…一瞬でも見逃さねえ!とばかりに。

で、全部終わった帰り道…「メタロ、メ~ロ~♪」というフレーズがアタマからずっと離れなくって…お目当てのM.S.Gじゃなく、その日初めて聴いたANVIL。

静岡に帰ると、数枚しかないLPコレクションの中にANVILの"METAL ON METAL"が加わりました。


国内盤のリリースがなくなった時も輸入盤をチェックして必ず入手してた…故に映画の公開時に散見された「まだやってたんだ~」ってのに凄い違和感を感じてたワケ。「ずっと演ってるよ!キミが知らないダケ」って。

映画の試写会のアフターパーティーでご対面…撮ってもらった写真はブレててガッカリだったけど、スーパーロックのTシャツにサインもらってラジオ用のコメントももらって有頂天。

これだけでも中学生の頃の自分に教えたら絶対信じないだろうけど、OAといえども同じステージに立てる日が来るなんて教えてやってもやっぱ信じないだろうな…アイツ性格悪いし(笑)。


彼らからすれば望んだ状況じゃないかもしれないけど…LPなどのフェスや大きなステージに出演し続けてたら無理だったお話。

ライブハウスレベルでの来日公演を実施してくれた事。
オープニングアクトをつける決定をした事。
このタイミングで動けるバンドだった事。
多少厳しい条件にも関わらず出演を決断してくれたメンバーと一緒に演れてる事。
俺らに話を振ってくれる友人がいた事。

もろもろの条件が重なって、これ逃すと次にこんな話が回ってくるのは随分遠回りしなきゃならないかもしれない…どうします?

演りますよね?普通。

プレイヤーだったら、損得勘定とかそんなもの放っぽって、チャンスがあるなら一緒に演ってみたいってバンドがいると思うんですけど…俺にとってANVILってのはそんなバンド。


とにかく全部ぶつけて来ます!…あこがれも、リスペクトも、同じ時代にヘヴィな音を奏でているプレイヤーとしての気概も…とにかく全部。


東京公演の2日目、いてもたってもいられず観に行って来ました。
名古屋は緊張とかぐちゃぐちゃでワケ判らない感じになっちゃうだろうから、純粋に楽しむ為に。

サポートのHELLHOUNDもMAVERICKもすげえ良いライブでした…楽しむ為に行ったのにちょっとプレッシャーかかりました(笑)。

ANVILのライブはね…凄く心地よい空間だった!勿論、ヘヴィだしヘヴィメタルなライブなんだけど…最初は前で観て、後ろに回って観て…なんだかみんながあったかい感じで、みんながANVILを本当に楽しんでいるのを感じた。

名古屋も負けたくないな!


もし迷ってたら…全部は伝わらないけどYoutubeで東京公演チェックしたり、Huluで映画視聴できる(2週間無料とかできるみたい)からチェックしてみて!


さて、ライブ前最後のスタジオ行って来ます!


ANVIL "HOPE IN HELL JAPAN TOUR 2014"

10月31日 (金)HOLIDAY NEXT NAGOYA

OPEN 18:00 / START 19:00

前売 ¥5,000 / 当日 ¥6,000(各入場時ドリンク代\¥500必要)

ACT : ANVIL / ARGUMENT SOUL / BOOTS WALKER

e0015899_20531147.jpg

[PR]

by bootswalker | 2014-10-29 20:54 | BOOTS WALKER | Comments(0)