WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

観戦ガイド

日付が変わって3月最後の日になった…早いな。

今晩、ラジオの収録。
明日、放送。

そして、明後日…RAGE IN THE CAGEです。


ちょろっと参戦予定の方やどうしよっかな~な人の為にガイドっぽい感じのヤツを…


イベントって、終盤に向けて盛り上がっていく感覚ってあると思うんですが…RAGE IN THE CAGE(以下RITC)は最初からクライマックスで行きます、出し惜しみナシ!

通常のイベントだと、始めの方に出るバンドってツアバンと絡みが少なかったりするじゃない?

それじゃあ、つまらんだろ!って思いがあったのと、基本的に地元4のツアバン3ってのは何故か早い段階から決まっていて…だったら全ての地元バンドにツアバンと張り合ってもらった方が面白いモノができるんじゃないか?って。

2マンライブ×3みたいな感じと言ったら良いのかな?…地元ひとつ余るけど(笑)。

クニさんと話してく中で、じゃあそのひとつの枠はクニさんが静岡で演ってる静岡鋼鉄合奏団みたいなコピーバンドやキャリア浅いけど気合いは入ってて将来楽しみなバンドに振ってみようかという事になった。

だから、今回はいきなりウチが出てみようか?って話にもなったんだけど…ソレはさすがにちょっとって事になって断念…残念。

もうずっとずっと前からウチらの地元、静岡東部で一緒に演ろうね!って話してたDog-Magをウチが迎え撃つ感じで、fra hedensk tidに(ひとりでキツいけど)AFTERZEROを、13-3tにDUELを…みたいな感じでどんだけやれるか楽しみではある。

このイベント…アタマとケツが気持ち的には凄い楽なんじゃないか?って思ったりして。

だからアタマ演ろうか?って言ったのもあんだけど(笑)。


その他にも色々チャレンジしてみたりしてます…それは回数重ねて行くうちにみんなにも見えて来るんじゃないかな?って思う。


ウチの出番はアタマの方で…と、あってもそれにはしっかりと理由があって。
ウチは今回トリを務めます…ってあっても、ソレは順番が最後なだけでしかなかったり。

馴染むまでは自分も含めて戸惑う事もあるかもしれないけど、せっかく新しいイベントが産声をあげたんだから色々と学びながら一緒に成長しようと思う。


細分化された(され過ぎた感も無きにしも非ず)都内のハコでは観る事が出来ないバリエーションのメンツだったりも提供していけるんじゃないかな?…今、進んでる先のスケジュールを見る感じだと。



コレはしっかりと言っておきたい…お目当てであろう人が多いバンドを、最終電車の時間だから観る事が出来なくて泣く泣く会場を後にした…なんて事にはさせやしないからね!

色々な人や感情が入り混じるイベントにしたいと考えてます。


RAGE IN THE CAGE vol.01
ANIMAL NEST -FUJI CITY-
Open16:30 / Start17:00
1,500(ad.)+1D¥500 / 1,800(day.)+1D¥500

AFTERZERO (TOKYO)
Dog-Mag (HAMAMATSU)
DUEL (TOKYO)
BOOTS WALKER
fra hedensk tid
Lyrical Life
13-3t
[PR]

by bootswalker | 2011-03-31 00:49 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2011年 03月 30日

RAGE IN THE CAGE vol.01

いよいよ今週末に迫ってまいりました、俺(の番組)とアニマルネストとのコラボイベント-RAGE IN THE CAGE vol.01-。

近年、他のジャンルでは面白そうなイベントが多い静岡東部ですがHR/HMに限って言うと自分たちの力の至らなさも相まって非常に残念な雰囲気が漂ってました。

HR/HM(も)好きな人らがコピーバンドでそれなりに盛り上がるってのはあるみたいなんですけどね~。

HR/HM(が)好きな…こう書くと色々邪推されそうですが、わざわざ語るべきでない部分を見せる必要もなくあえてこう書きたいと思います…俺と、アニマルネストでブッキングを担当する事になったREAL-TENSIONのクニさんとがあーじゃない・こーじゃない!って意見をぶつけあって立ち上げたイベントなので、その筋の音楽が好物な人が楽しめないワケないじゃん!ってイベントになってると思います。

来月以降も続々決定し始めてますが、まずは何より1発目!

静岡のHR/HMシーンってのも捨てたモンじゃね~ぞ!ってトコを見せてやりましょうぜ!


RAGE IN THE CAGE vol.01
ANIMAL NEST -FUJI CITY-
Open16:30 / Start17:00
1,500(ad.)+1D¥500 / 1,800(day.)+1D¥500

AFTERZERO (TOKYO)
Dog-Mag (HAMAMATSU)
DUEL (TOKYO)
BOOTS WALKER
fra hedensk tid
Lyrical Life
13-3t

AFTERZERO / DAWN OF DOOM

[PR]

by bootswalker | 2011-03-30 00:53 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2011年 03月 15日

今は…

その時の為に備え・訓練してきたその道のエキスパートに任せよう。
e0015899_1622982.jpg

[PR]

by bootswalker | 2011-03-15 16:22 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2011年 03月 11日

VONZEP at ark SHIMIZU

先ほど、収録を終えて帰宅。

…全く以って眠くなってくれないのでブログなんかを書き始めてみたりして。


水曜日、清水にあるarkへVONZEPを観に行って来た。


普通にご近所さんしか間に合うハズもない開場・開演時間に驚きつつ、高速で清水へ…
O,Aは間に合わなかったけれど、メインであるVONZEPには余裕で間に合う。

ドリームプラザにあるってだけの情報でイザ入って案内板を見るも判らず、受付のお姉さんに聞くと道路挟んで立体の方だっていうじゃんか。

新しい事もあってキレイなハコで、大きさもこのくらいのキャパあるとどこぞの中ホールの代わりになりそうだ。



…で、ライブはっつーと。



名曲の数々は楽しめない要素は皆無で…年齢層の高さもあって、ゆとりある自身のスペースを確保しつつ音楽に身を委ねる事ができたのでした。

ちょっと、販促MCがウザかったけど(笑)。

聴きたかった曲はだいたい聴く事ができたかな?…2曲演って欲しかった曲があったけど、チケ代によって曲数変わるんかな?

ミディアムテンポが非常に気持ち良くて…目を閉じて音にカラダを委ねていると、ナチュラルにトリップ出来そうな感じで…

ほんのうっすらだけど、その時代が持っていた空気感みたいなモノ…その時代の楽曲が持つ役割みたいなモノを体感できたような気がした。

オールドなのかレプリカなのかは判らないけど…マーシャルのハイゲインでないナチュラルな歪みが良い感じで、前にツレに教えてもらってたギターの鳴らし方が正解だった事に唸ってみたり。

終演後、足元見たくてお帰りになるみなさんと逆に、ステージへ向かって行ってチェックしてみた。
ギターキッズみたいだ(笑)。

意外にもな感じの国産エフェクターとかあって、ちょっと驚いたな。



まあ、無理な願いだが…コピバンやるんだったら、上っ面の楽曲だけコピるんでなく(そもそもコピれてない場合多し)精神性なんかも感じとって徹底して欲しいもんだと改めて思ったよ。


比較の土俵にあげちゃうのも非常にVONZEPに失礼ですね…勿論リアルタイムで経験なんぞする事ができなかったZEPの、ニュアンスなんかを何となくでも感じさせてくれたのは貴重な経験だった。


やっぱ、道は極めたいね!
[PR]

by bootswalker | 2011-03-11 03:01 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2011年 03月 08日

浜松、再び…

先月末に引き続き、2週連続で浜松へ向かう。

またもライブ関係、PARADISE MIXERだ。


もうホント良いイベントで…長かったし、疲れたんだけど良いイベントで。
それはやっぱりバンドの質の高さだったり、流れというか構成の巧みさだったりが大きい。


一緒に行ったミチトも非常に良い刺激を受けた模様で…

結局、その辺も今後の経験値に繋がって行く訳で…俺とミチトの次はちょっと違うだろうと。


何気に、俺はいつからスラッシャーになったんだ?ってくらいツボにハマるバンドと出会えたり、お目当てだったバンドは正直な所で言えば若干の不安も見る前はあったんだけどソレは全く杞憂に終わってくれてもうホントごめんなさい(笑)。

今までボンヤリと見えていたあるバンドの本質が見えたような気がしたりで…疲れてたから感覚が過敏になってたのかな?



迷ってるヒマはないわな…ブレてるヒマもねえ。
[PR]

by bootswalker | 2011-03-08 01:07 | BOOTS WALKER | Comments(0)
2011年 03月 02日

44MAGNUM at 浜松窓枠

e0015899_8185071.jpg
先週末、浜松窓枠まで44MAGNUMを観に行ってきました。

浜松公演を実現させた人間と知り合いで、自身のラジオ番組で告知をお手伝いの際にマネージメントとのやりとりなんかもあった縁で招待してもらいました。

いつもよりスピードは控え目に、トロトロ高速を一路浜松へ…

開場まもなく位には駅周辺まで到着…ナイスなペース配分!なんてこの時は思ってたんですけどね。

会場確認・駐車場確保も終えてハコへ向かい、某SGのSに挨拶したり久しぶりに会う人と近況報告したりで時間が来たので中へ…

写真では見てたけどデカイいね!…驚いた。
普通地元バンドのライブだとスペース持て余しそうだけどイイ感じのハコだった。
中部にも清水に中規模のキャパのハコあるけど…東部は無理かな?…だな。


ライブはもうアタマっからツボにハマりまくり!バカ楽しかった!

MCでも触れてたけど、25年前(!)に静岡市民文化会館(だっけ?)の中(だと思った)ホールで演ってるんだよね…ソコに俺もいました!パンフもしっかり持ってます!

今回凄~く久しぶりに観て思ったのが…昔、メタルから離れた時もあってファンクっぽい事を演ってたと思うんだけど。

初期の頃のメロディーラインも、その当時のジャパニーズメタルバンドとは発想が違うというか。実際初期にソッチ系にも入れ込んでたかは判りませんけどなるほど!と…今だから思えるんだろうけど。


事情もあって浜松が最も西での演奏らしく、盛り上がりもかなりのモノで…

予定になかったアンコールなんかも演奏されて…っつーか、アノ曲聴けないで終わってたのかって所も驚いたり。

やっぱ浜松熱いな~と。


終演後、間違いなく忙しそうだったので某Sにじゃあ!って手を挙げただけでその場を離れ…帰りはのんびり下道で帰宅。


次の日、マネージメントの方から連絡があって…前日に挨拶出来なかった事を詫びたりセットリストの事聞かれたので僭越ながら自分の考えを伝えさせて頂いたり…

挨拶しに来てくれたらメンバーに合わせる事出来たのにって言われた時には己の行動の浅はかさを心の底から呪いました(笑)。

何故かは各自調べて欲しいのですが…やっぱ観れるチャンスがあって興味があるんだったら観れる時に観ておいた方が良いですね!

ラストはSOLD OUTらしいので残り2公演…お近くの方や足を延ばせる方は是非!

四半世紀前のパンフ持った俺に会ったら声かけて下さい(笑)。


3月6日(日)高崎 club FLEEZ  
OPEN 18:30 START 19:00
ローソンチケット/L:71012
Club FLEEZ 027-345-7571

3月13日(日)厚木Thunder Snake
OPEN 18:30 START 19:00
ローソンチケット/L:71552
Thunder Snake 046-226-1281

3月21日(月・祝)目黒鹿鳴館 -SOLD OUT-
OPEN 18:00 START 19:00
ローソンチケット/L:78089
鹿鳴館 03-3494-1801

※全会場 オールスタンディング/ドリンク代別¥500
前売 ¥5,000 当日 ¥5,500

44MAGNUM Official
[PR]

by bootswalker | 2011-03-02 08:21 | ROCK or DIE | Comments(0)