WALKER'S DIARY

bootswalke.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

鬼が笑う

今年のラストをどうやってしめようか、まだ思案中・・・

なのですが、既に来年の事も考え始めています。

更に、依頼を受けてイベントも進行させねば・・・

ちょっと面白い事になりそうです。

まだまだ、具体的な事は全くもって白紙ですけど、実現できればかなり凄い事になりそうです。

今年中か、来年頭には発表したいね!
[PR]

by bootswalker | 2005-11-30 23:45 | Comments(0)
2005年 11月 28日

S.Y.N.Y

怒濤のごとき1週間が終了・・・

MOTLEY CRUEの追加公演である横浜公演に行ってきました。

BUCKCHERRYの演奏が素晴らしく、改めて良いバンドだと・・・速攻でTシャツ買いに行きました!!

前回、ココを訪れた時にも思ったんだが、パシフィコ横浜って会場は音が聴き易い!JUDASの時は1階のかなり後ろの方だったけど、ステージもよく見えて音も良いので「イイ会場だな」と思いましたし、実際ココにも書き込んだ記憶が・・・

今回は前の方の良い席でPAの真ん前でしたが、特にウルサくも感じず、気持よく身体を音にゆだねる事が出来ました。

ライブ終盤までは最高の気分!しかし・・・

ミックのソロが始まって、ラストの曲が・・・アレ?メドレーは?トミーのソロは?

アンコールで演るかも・・・という期待も空しく、当然のように客電がつく・・・

なんとなく、なんとなくだけど変な感じはしてたんだよ。上の方にパーカッションのセットが見えない様な気がしてたし・・・

埼玉2日観てたから良かったけど・・・トミーが大好きで、ドラムソロに凄い期待して横浜だけに来た人もいただろうに・・・

本当に、客も声とか凄く出てたし、最高の雰囲気で進んでいたし、俺も大満足!って感じだっただけに、ちょっと(かなりか?)残念。

昨日だけは、ちょっとだけチケ代が高く感じてしまったのは事実・・・

最終日だからスペシャルな事とかも期待してしまってたし。聞くところによると名古屋が素晴らしかったらしく・・・

ただ、まだまだ行ける!ってのは確信が持てた(メンバーもお客さんも)ハズなので、ラストに言ってた「また来年!」に多大なる期待をしましょう!

本当に楽しく、驚きに溢れた1週間(8日間)でした。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-28 22:36 | Comments(0)
2005年 11月 26日

予感

HARDCORE SUPERSTARの新譜がかなり良い!です。北欧のR'nRバンドってみんなちょっと素直で、ちょっとヒネクレてて良いセンスしてるな〜。

BACKCHERRYを観て思った事・・・

単独公演もほぼソールドだったって話を聞いて、サマソニ効果が現れたんだな!と思い。MOTLEY CRUEのオープニングでもかなりの評価を得ているみたいで・・・

勿論、新譜の内容の良さもありますけど、かなり日本で効果的なプロモーションっつーかライブを演ってますね。

MOTLEY目当てのオネーチャン(だった人含む)や年が上気味の人達などにも「なかなかやるじゃないか!」と思わせる事が出来たのなら今後に期待が持てますね!

実際、ライブも全身から気合いをみなぎらせてギラギラしていましたし。新曲で更に活躍のフィールドが広がりそうな予感もしていたのですが・・・

なんとなく、老若男女を巻き込んでブレイクしそうな気配が漂っている気がしたのは俺だけでしょうか?

今回、アルバムをリリースしてそんなに間を空けずに来日しました。その前のサマソニ。そして今回の単独公演とサポートアクト・・・かなりの認知度を得たハズで、次のアルバムとそれにまつわるプロモーションによって、ココ日本で確固たる地位を築いてもらいたいものです。

この流れが淀みなく、流れていくとイイな。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-26 01:03 | Comments(0)
2005年 11月 25日

月曜

アレよアレよという間に今週も終盤に・・・充電したい。

当初の予定では、土日の埼玉の後、そのまま居座って下北沢へGo!の予定だったがどうしても戻らねばならず、一旦帰宅。

当日、夕方に家を出発。

電車では下北沢に行った事はあったが、車では初めて。ナビに活躍してもらい、本来であったらその日の日中に行く予定であった渋谷のThirteenと距離的に近い事も判明して、渋滞の状況などで行動を臨機応変に変えようと決意。

結局、自然渋滞はあったものの、無難に進み。渋谷に行ってキーホルダーの修理を依頼してから向かう。

友達のバンドGana Louのライブ。今日で解散との事。タイミングが合わなかったりで最近ご無沙汰になっていたので、随分久し振りのライブがラストだとは・・・

少し出番までには時間があったので、街を散策して251へ・・・それにしてもこの街は良いね!なんか、歩いているとワクワクしてくる。色々と問題を抱えているようですが、本当に必要なのか?を慎重に検討して、適切な対処をして欲しいものです。

前2つのバンドを観て、ラストに出演のGana Louの時間。みるみるフロアが埋まって来る!コンスタントにこれだけ動員できてれば解散もなかったかも?などと思ってみたり。

結構、知り合いもいるし・・・埼玉時代の友達もいて、前日の場所も相まってタイムスリッピしたよう。

本番が始まって、俺が観ていたのは初期のGana Louだったんだと実感。ほとんど曲を知らない。スタート当初は普通に進行させようとの意図も見てとれたが、やはり解散ライブという事もあって、各自のMCなどもあり余計に実感させられる。

ステージを観ながら、なんで?解散するのかななどと思っていたのだが、徐々に「ああ、もしかして・・・」と何となく浮かんでくるモノが。連れに軽く聞くと大本は合ってたようで・・・

ライブ自体は先述のMC等はあったにせよ、ごく自然体でゆるやかに、静かに熱く進行して行く。アンコールも含め、特に気負うでもなく、感傷的になるでもなく進行していった。

Baのタケチャンとは高校からの知り合いで、ある意味俺がコッチの世界に引っ張りこんだ張本人でもある訳で、今後の動向が気になってはいたのだが、まだ未定らしく・・・音楽にはかかわって行くのは間違いないみたい。できれば、まだバンド演って欲しいけどね!ベーシストとして、アーティストとして、俺が見ていた頃とは別の次元に到達しかけている感じもしたし・・・一杯いたその頃の連れはほとんどがリタイアしちゃってるし・・・

残念ではあるけど、これで全てが終わった訳でもなし。メンバーの今後に期待。

終了後、打ち上げまでの時間。数人と久し振りの再会を果たして色々とお話。もともと、車での移動だったので打ち上げ前に帰る予定だったし・・・なので、その話をしている時間が俺にとって打ち上げのようなモノ・・・楽しい時間でした。


などと、書き込んでいる今日は既に金曜日・・・それも早朝・・・二度寝して、今晩はラジオです。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-25 05:02 | Comments(0)
2005年 11月 23日

3日間

車で走った!走った!!

長くなるのと、今後のスケジュールもあるのでMOTLEY CRUEの来日公演に行く人はネタバレ注意・・・

では、行きましょうか。

・初日、埼玉。初めてのスーパーアリーナ。埼玉在住時にはまだなかった建物で、市の名前も変わっていて何か変な感じ。

・一応、渋滞も予想して早めに出発。結構快調に会場へ到着、メンバー2人とは違う席なので、まだ全然空いているグッズ売り場で買い物した後しばらくして別行動。

・初日はアリーナAの3列目、ステージの端の方だが、目の前にNIKKI用と思われるマイクスタンドがあり、テンションが上がる。

・ほぼ定刻通りBUCKCHERRYスタート!

・ほぼダイレクトな音はタイトかつハードで、キースのプレイを間近で観る事となる。初めて観た気がしない程、アルバムなりは聴いていたんだけどどの方向(ハード、ブルージー等)も更に鋭さが光る。

・ジョシュ格好良い!キースとの絡みはやっぱ良いね。

・約40分程で終了、オープニングアクトだからしょうがないけどもう少し観たい気もしたし、ステージも広く使ったところも観たいな・・・

・BUCKCHERRYはまたの機会に思った事を・・・

・で、セットチャンジもほど予定通りで、スムーズに進行していく・・・すると突然暗転!いよいよオリジナル4の時間だ!

・細かいセットリストとかは他で見て下さい。

・初期の第一部、とにかくオーラ出まくり!ヴィンスは声出てるし・・・目の前で物凄くマイク離して歌った時にはビックリ・・・ステージ上は案外静か(イヤーモニター使ってるでしょ?)なのかも?なんて思ってしまった。華があるね!やっぱこの人は。ネーチャンに囲まれて歌うのが非常に(普通に)サマになるって凄いな!

・ニッキーは痩せてた!メイクを(B!誌の表紙のヤツ)してて、かなりワルそうな雰囲気を発揮!とりあえず、どんな格好してようが何だろうが格好良いです・・・

・ミックは心配をよそに派手ではないが、らしいプレイを披露。これまたメイクしてて不気味さ増量中!って感じ。

・トミーはトミー!ハイテンションですね、いつまでも・・・本当に目立つの大好き!コミュニケート大好き!って感じ。で、やっぱドラム(パーカッション)も好きなんだろうな!って思った。

・第一部終了して少しインタ−ミッション。これまた、予定通りの第二部スタート。

・GIRLS〜でのスタート・・・ハーレーなし!今回、唯一残念だったのがコレ。

・とにかくヒットパレード!知らない曲なんてナイでしょ!

・ソロタイムはニッキー熱そう!ベースソロではないです・・・トミーは飛ぶ飛ぶ!!やってくれました!ミックは渋〜く決めてます。

・150分程のショウが終了。大満足のホンのチョット手前くらいかな?何故かは2日目に明らかに・・・

・ヴィンスのストラップがはずれたり、ミックの弦が切れたりしたくらいのトラブルで進行に特に問題はナシ。

・まん中のブロックの皆さん、大変でしたね・・・風邪引きませんでしたか?

・2日目、今度は1階席の1列目。ステージからは離れているが、前日に見上げてみてたモノやステージの全景が見える位置。

・相違点のみつらつらと・・・

・MCに若干の変化アリ。

・ベストに収録されている新曲が追加。

・遂に!トミーのカメラ登場!!最初の人は仕込みだよね?最前の柵が後ろに見えてた気が・・・

・やるじゃん!日本の女性陣!!!客も大喜び!トミーはもっと大喜び!!!

・その後、拒否する人も出て来て・・・当然ブーイング・・・最前に陣取ってる人ってMOTLEY好きですよね?今回、こんな趣向があるのも知ってて最前で観てるんですよね・・・?判りますけど。しばらく拒否られてトミーも諦めきれない感じ。コリャ誰か何とかしないと終わんね〜ぞと思ったその時、救世主出現!トミーも納得したようで・・・っつーかアナタ!ハシャギ過ぎです。

・正直、ココまでやってくれるとは本人も思ってなかったんではないでしょうか?それ故にあんなに喜んでいたんじゃないかな・・・

・と、こんな感じですが・・・

・メンバーの間にある雰囲気の良さが伝わって来ました。これなら'06ツアー続行も納得ってモンだ。

・ひとそれぞれの感想や価値観があるのは承知の上で・・・チケット代が高いな〜などと初めは思ってましたが、結果として大満足!ハーレーの為に200円くらいプラスしちゃってもむしろ良かったのでは?などと思ったり・・・

・動機は知る由もないですが、これだけ完成されたエンターテイメントを観せられると、そんな事はどうでもよくって楽しんだモン勝ち!ですね。

・炎(熱さが客席まで届く)や音玉など、とにかく派手な演出がこれでもか!って感じで・・・ここまで本場のショウを持ち込んだアーティストって少ないのでは?

・なにより凄いのは、そんだけ派手な演出なり、脇を固めるサーカス団(みたいな人達)がいるなりしようが、主役は絶対的にオリジナル4とその楽曲!って事。そういう意味も含め、スーパーアリーナでのライブは正解だったかも。後ろの方の席でもドーム程の距離感は感じないだろうし、生(ライブ)の感覚がスクリーンではなく、直接自分の目と耳で感じる事が出来るギリギリの会場かなと・・・

・さて、俺はラストの横浜も行って来ます!場所はパシフィコ!前回、JUDASの時に良いハコだなと感じたので期待大!でも、時間は間違えないようにしなくちゃね!!

・あまりに長くなり過ぎたので、月曜の事は明日・・・
[PR]

by bootswalker | 2005-11-23 00:52 | Comments(0)
2005年 11月 22日

疲労

土日、埼玉。月曜、下北沢・・・少しばかり疲れた。

MOTLEYの感想など、月曜までの出来事は今晩の書き込みで。

寝ます。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-22 01:09 | Comments(0)
2005年 11月 19日

早朝

・・・・・・何故、朝日が昇り始めているんだろう?

そういえば、昨日ちょこっと仮眠って21:00頃に横になった気がする。
で、5時半頃に目覚めて冒頭の疑問。

携帯の着信がメールも含めて結構な数入っていて驚き。

いつもならラジオが終わって・・・なんてパターンなのだが、リズムが変わるとこれだから・・・

さて、今日から怒濤のMotley週間に突入!!なのはよいのだが、完全に目覚め覚醒してしまった俺はこれからの数時間どうしよう?

埼玉っていっても、下手に入り組んだ東京のハコより京浜一本で行けちゃうから楽ではあるしな・・・

もう数時間すればMotleyなんて考えてしまうと更に覚醒して眠れなくなってしまうので・・・考えない、考えない・・・

それでは、行ってきまーす(数時間後)
[PR]

by bootswalker | 2005-11-19 07:05 | Comments(0)
2005年 11月 18日

営業

テレビを観ていて、凄く不愉快っつーか困惑させられた。

裁判の過程での出来事なのですが、細かい所は割愛しますけど、要は「本人は罪を犯して反省をこれだけしているんですから情状酌量してやって下さいよ〜」って話。

それまでの供述の中で、後悔はしていない!むしろやってやったぜ!ぐらいの勢いでいた奴が、手のひらを返すがごとく・・・そんな事を犯す要因も、自分の家庭環境にあって・・・などとヌカしてる。

弁護士も大変だな〜なんて思っていた所、違う考えがよぎる・・・

そうやって、極刑を免れて情状酌量を勝ち得たとしたら・・・極刑が妥当であったハズの奴を無期に減刑させる事が出来た有能な弁護士・・・って肩書きがつく訳だ。

例えるなら(多分、例えにならないだろうけど)他社のAという製品より、当社のBという製品の方が比較すると30%汚れが落ちる・・・などといった類いのモノとそんなに変わらない訳だ。

それで、その後の弁護の依頼が殺到するって段取り・・・

ただね、それを全て否定する訳ではないのよ。例え反省の色がなかろうが、罪を犯していようが弁護しなければならないハズなんだよね・・・誰かが。

そうでなければ裁判は進行しない訳だし・・・どんなに凶悪なヤツがいて、世論が許すまじ!となっていても裁判が進行しなければそいつはほんの一握りの可能性を持ってしまう。弁護士がついたらついたで「何で弁護なんてするんだ!」ってなるだろうし、つかなかったらつかなかったで「早く進行させて刑を確定させろ!」ってなるだろうし・・・世間はそんなもの。

ある一部分を抜き取って報道(までいかない場合も多々アリ)してしまうと、片寄った見方をしてしまいがち・・・そうならんように気をつけてはいるが、なかなか術中にハマってしまいがちで・・・

どんな職業にせよ、根本には自分(とその家族など)が生活していく為の糧であって、消費者の為ではないと思われ・・・自分とその家族が潤って、なおかつそれ以上の余分なモノを消費者は享受しているに過ぎず・・・ただ、一つだけ消費者が権利を行使できるのだとすれば、取捨選択する事ができるって事。

お客様の為により良いモノをより安く!

よくあるうたい文句ですが、先程の理由からまずは自分、会社などの利益があって、その余剰分を提供している訳で・・・その演出を見極めて、自分達が選択する目をしっかり持ち続けるのがやっぱ大事なんだと、テレビを観ながら思ったのですよ。

ただ生きて行くだけでも難しいモノですね・・・


凄く、堅苦しい話をツラツラと書き連ねてしまいました。

今週末からMOTLEY WEEKがスタートして、連日MOTLEYスゲー!って書き込みばっかになっちゃう可能性が高いので、その前にこんなのも良いかと・・・

明日はラジオ!でも、諸事情により、本日録音をしてきちゃいました。MOTLEYのプチ特集も組んでます。観に行く人はテンションを上げる為に、観に行けない人は・・・どうしましょう?リスナープレゼントも何とかしますんで、ニュアンスだけでも汲み取ってもらえれば幸いです。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-18 00:50 | Comments(0)
2005年 11月 16日

ゲスト

今日はラジオ局へ・・・

しかし、本日は水曜日。他人の番組への出演でした。

DJはカナダ人、もともとメタル系が好きだった事もあってのオファー。世代もほぼ同じなので、必然的に話は弾む・・・

アマチュアの音楽家を招いての番組らしく、今まで演歌からジャズから色々な人が出演していたそうなのだが、今日が一番ヘヴィーな音だったらしく満足してもらえたようで。

自分のトコの音源もオンエアしたにはしたのだが、過去のモノであるし、メンバーも違うしであまり気乗りはしない。でも、かけない訳にもいかず、トークのバックでという事で了承。

実際、打ち合わせの時やオフマイクの時の話の方が面白かったんだけど・・・

普通のリスナー相手にどこまでマニアックな話をしていいのか迷いながらもギリギリの所で止められたと思う・・・DJのヤツもノッてきちゃうとどんどん深い所へ行ってしまいそうで・・・

しかし、なごみつつも結構緊張するモンですね!他人の番組に出演するのって。ゲストの気持が判りました。

オンエアは来週の水曜日20:00からです。
[PR]

by bootswalker | 2005-11-16 23:42 | Comments(0)
2005年 11月 15日

また1人・・・

他人の興味関心を違う形でしか表現できなかったり、度量の狭さを露呈してみたり・・・細かなニュースでそいつらのケツの穴の小ささを感じる今日この頃。

また1人、偉大なるレスラーの悲報・・・

エディゲレロ

かつては新日本でブラックタイガーとして存在感を示し、WWEで自分より遥かに大きい男達と渡り合っていた男。

現段階で詳細は明らかになっていないようなので残念ですとしか言いようがないのだが・・・

ソースはコチラ

職人としての技術と、エンターテイメントする様の相反する双方を高いレベルで魅せてくれた人でした。

今年もあと少し、国内外でのこの嫌な連鎖にストップがかかりますように・・・


R.I.P
[PR]

by bootswalker | 2005-11-15 23:18 | Comments(0)